• はい
  • いいえ

 

(ここから本文です。)

ニュースリリース

 

ニュースリリース2009年

2009年10月6日
アサヒビール株式会社

アサヒスーパードライ中びん500ml
『城崎温泉』発売

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 荻田 伍)は、アサヒスーパードライ中びん500ml『城崎温泉』を、兵庫県豊岡市城崎町とその周辺地域において、11月6日(金)から発売します。

 城崎温泉は、1400年の歴史をもつ日本でも有数の温泉地として知られています。それぞれ趣の異なる7つの外湯のほか、情緒溢れる昔ながらの木造旅館や、城崎にゆかりの深い文人の志賀直哉、島崎藤村らの文学碑などが点在し、“歴史と文学と外湯のまち”として全国から多くの観光客を集めています。

 アサヒビール(株)は、地域共生型の営業活動の一環として、観光シーズンが到来する城崎町をより一層盛り上げていくため、アサヒスーパードライ中びん500ml『城崎温泉』を発売します。
 デザインの特徴は、アサヒビール(株)のロゴマークの下に、湯煙にたたずむ浴衣姿の観光客をイメージしたイラストを描き、“ゆかたの似合うまち 城崎温泉”のキャッチフレーズとともに『城崎温泉』の文字を配したものとなっています。

 アサヒビール(株)は、本年春に、「アサヒスーパードライ」対象商品(※1)1本につき1円を、全国の都道府県ごとの、自然や環境、文化財等の保護・保全活動に役立てていただく「うまい!を明日へ!」プロジェクトを実施しました。兵庫県には、合計1,010万3,778円を、「社団法人 兵庫県緑化推進協会」に寄付し、兵庫県内の里山保全活動に役立てて頂いています。
 今回発売する、アサヒスーパードライ中びん『城崎温泉』につきましては、本年秋から開始予定の「うまい!を明日へ!」プロジェクト第2弾の対象商品(※2)であり、第1弾同様に1本につき1円を兵庫県内の里山保全活動に活用します。

(※1)平成21年3月下旬から平成21年4月下旬に製造した「アサヒスーパードライ」缶500ml・缶350ml
(※2)平成21年9月下旬から平成21年11月下旬に製造した「アサヒスーパードライ」缶500ml・缶350ml・大びん(633ml)・中びん(500ml)、および平成21年9月下旬から平成21年12月下旬に製造した歳暮ギフトセットに含まれる「アサヒスーパードライ」缶500ml・缶350ml・大びん(633ml)

【商品概要】

商品名 アサヒスーパードライ中びん『城崎温泉』
容量 500ml
販売数量 3,000箱(60,000本)
製造工場 西宮工場(兵庫県西宮市)
発売日 11月6日(金)
発売地域 兵庫県豊岡市城崎町 及びその周辺地域

【本件に関するお問い合わせ先】

アサヒビール株式会社 近畿圏統括本部 営業企画部    電話:06-6944-8624


すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。