• はい
  • いいえ

 

(ここから本文です。)

ニュースリリース

 

ニュースリリース2009年

2009年09月15日
アサヒビール株式会社

「坂の上の雲ミュージアム」でナイトコンサートを開催

〜100名様を無料ご招待〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 荻田 伍)は、松山市(市長 中村時広)と共催で、「アサヒビールプレゼンツ 坂の上の雲ミュージアム ナイトコンサート 『島々を吹く風〜リズムのチカラ〜』」を、11月13日(金)に、「坂の上の雲ミュージアム」(愛媛県松山市)で開催します。 このコンサートに無料でご招待する100名様を募集します。

 今回の会場となる「坂の上の雲ミュージアム」は、司馬遼太郎氏の歴史小説『坂の上の雲』をもとに、松山のまち全体をフィールドミュージアムとする構想の一角を担う文化施設です。
 本コンサートは、『坂の上の雲』の主人公である秋山好古(あきやまよしふる)、秋山真之(あきやまさねゆき)、正岡子規(まさおかしき)の3人が松山を離れる際、旅路で目にとめたであろう瀬戸内の島々などの情景や、それぞれの心情をイメージし『島々を吹く風』をテーマにしています。このテーマを、音楽・映像・ダンスという、異なるジャンルで活躍するアーティストたちが表現します。

 音楽は、作詞・作曲から様々な楽器演奏で幅広く活動するマルチミュージシャンの港大尋(みなとおおひろ)氏と、ジャズやボサノバなどの多様なリズムを三線とギターで奏でる多宇清成(たうきよなり)氏の2人が、島々を吹き抜ける風をイメージした、独創的でリズム感あふれる楽曲を演奏します。
 映像は、地元松山市出身の映像作家である杉田このみ氏が、忽那(くつな)諸島の伝統的な「お盆」の情景から発想を膨らませた新作を発表します。
 ダンスは、ダンサー・振付家の森下真樹氏が、小学生時代を過ごした松山を思い「新・盆踊り」を新たに創作し、お客様にも自由に参加いただくなど、型にはまらない空間を構成していきます。

 アサヒビール(株)は、4月に松山市を中心とする愛媛県において、アサヒスーパードライ「『坂の上の雲』のまち松山」(中びん・500ml)を発売し、本商品の売上のうち1本につき1円、総額で30万円を『坂の上の雲』のまちづくりのために松山市に寄付しています。
 本コンサートについても、企業メセナ活動の一環として地元の皆様への感謝の気持ちをお伝えすると同時に、松山市を中心とする愛媛県で話題を呼び、同市の活性化に貢献できることを期待しています。

【ロビーコンサート概要・申し込み方法】

名   称 アサヒビールプレゼンツ 坂の上の雲ミュージアム ナイトコンサート
「島々を吹く風〜リズムのチカラ〜」
開催日程 2009年11月13日(金) 開場18:30、開演19:00、終演20:20(予定)
◆開場時には、コンサートの招待券をご提示いただきます。
◆コンサート終演後、「坂の上の雲ミュージアム」館内をご覧いただけます(21:00まで)。
会   場 坂の上の雲ミュージアム (松山市一番町三丁目20番地 TEL 089-915-2600)
入 場 料 無料(事前申込制・招待券必要)
演  奏 港大尋(ギター、三線、ピアノ、打楽器)、多宇清成(ギター、三線)
映  像 杉田このみ(映像作家)
ダ ン ス 森下真樹(ダンサー・振付家)
内容
音楽、映像、ダンス、それぞれのジャンルで活躍するアーティストのコラボレーション。
音楽: 港大尋氏と宇清成氏の2人が、島々を吹き抜ける風をイメージした、独創的でリズム感あふれる楽曲を演奏します。
映像: 杉田このみ氏が、忽那諸島の伝統的な「お盆」の情景から発想を膨らませた新作を発表します。
ダンス: 森下真樹氏が、小学生時代を過ごした松山を思い「新・盆踊り」を新たに創作し、お客様にも自由に参加いただくなど、型にはまらない空間を構成していきます。
申込方法 アサヒビールホームページ内の受付フォームより。または、往復ハガキに住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、希望人数(2名様まで可)をご記入の上、下記宛先までお申し込み下さい。10月30日(金)まで受付し(当日消印有効)、100名様に招待券をお送りします。
(応募者多数の場合は抽選。開催1週間前までにe-mailまたはハガキにてご連絡差し上げます)

【ホームページ】http://www.asahibeer.co.jp/csr/soc/activity.html
【往復はがき宛先】〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町36-22 ノア渋谷パート2-601 CAN内
アサヒビールプレゼンツ 坂の上の雲ミュージアム ナイトコンサート 係

《個人情報の取り扱いについて》
今回のご応募でいただく個人情報は、本プログラムに関するご連絡、ご案内、受付等のため、使用させていただきます。また個人情報をお客様の同意を得ないでアサヒビールおよび本コンサート事務局以外の第三者に開示・提供することはありません。
主   催  アサヒビール株式会社
共   催 松山市
後   援 愛媛新聞社、南海放送、テレビ愛媛、あいテレビ、愛媛朝日テレビ、エフエム愛媛
協  力 NPO法人クオリティ・アンド・コミュニケーション・オブ・アーツ(アートNPOカコア)、株式会社CAN

■アーティストプロフィールはこちらから

【本件に関するお問い合わせ先】

アサヒビール株式会社 四国統括本部 松山支社 電話:089-921-0195




すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。