• はい
  • いいえ

 

(ここから本文です。)

ニュースリリース

 

ニュースリリース2009年

2009年06月25日
アサヒビール株式会社

アサヒスーパードライ『SL人吉復活記念』
新発売

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 荻田 伍)は、アサヒスーパードライ『SL人吉復活記念』(缶350ml)を、熊本市・人吉市・八代市を中心とする熊本県において7月14日(火)より新発売します。

 アサヒビール(株)は、地域共生型の営業活動の一環として、本年4月25日から運行を再開し、復活した「SL人吉」を盛り上げていくため、アサヒスーパードライ『SL人吉復活記念』を発売します。
 ラベルには、アサヒビール(株)のロゴマークの下に「SL人吉 祝 運行開始」の文字を大きく記すとともに、「SL人吉」のイラストを堂々と描きました。

 「SL人吉」は、もともと人吉市SL展示館にて保存されていた車両です。1988年からはJR九州が豊肥本線において里帰り列車「SLあそBOY」として、熊本−人吉間で毎年3月から11月の間に数日程度運行していましたが、老朽化により2005年8月に運行を終了していました。
 その後、「SL人吉」はJR九州小倉工場で修復され、肥薩線が本年11月に全線開通100周年を迎えるにあたり、4月25日から熊本−人吉間での運行が再開しています。

 アサヒビール(株)は、今回発売するアサヒスーパードライ『SL人吉復活記念』が熊本県で話題を呼び、地元の皆様のみならず、熊本の地を訪れる多くの人々に親しまれ、同県の観光の盛り上げに貢献できることを期待しています。

【商品概要】

商品名 アサヒスーパードライ『SL人吉復活記念』
容量 缶350ml
販売数量 2,800箱(24本/箱)
製造工場 博多工場(福岡県福岡市博多区)
発売期間 7月14日(火)〜 9月末までの予定
発売地域 熊本市・人吉市・八代市を中心とする熊本県および、JR九州の特急列車内

【本件に関するマスコミからのお問い合わせ先】

アサヒビール株式会社 九州統括本部 熊本支社 電話:096-352-3800


すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。