• はい
  • いいえ

 

(ここから本文です。)

ニュースリリース

 

ニュースリリース2009年

2009年06月02日
アサヒビール株式会社

アートで地域を元気にする
「アサヒ・アート・フェスティバル2009」開催
〜 北海道から沖縄まで、全国各地のNPOや市民グループとの協働で開催 〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 荻田伍)と、財団法人アサヒビール芸術文化財団(所在地 東京、理事長 池田弘一)は、6月20日(土)から9月13日(日)まで、全国各地で開催される「アサヒ・アート・フェスティバル2009」(主催 アサヒ・アート・フェスティバル実行委員会、実行委員長 守谷慎一郎)のアートプログラムに特別協賛し、一部プログラムに参加します。

 「アサヒ・アート・フェスティバル2009」では、公募で選ばれた26の全国プログラムに加え、アサヒビール(株)やアサヒビール芸術文化財団が主催するプログラムなども含め合計で30を超えるプログラムが実施されます。また、実行委員会が主催するプログラムや、参加団体の交流によって新たに生まれるプログラムについても、会期中に実施していきます。

 本フェスティバルは、地域とアートのつなぎ手として、全国各地で活躍している市民プロデューサーやアーティストなど、約150名の実行委員により運営されます。キャッチコピーを「アートツーリズムでいこう」とし、アートの力で地域振興を図っていくことを目指しており、アート情報以外にも、温泉・自然・名産品・食・観光・歴史など、地元ならではの豊富な情報や地域資源をホームページでご紹介するなどして、地域の魅力を伝えていくことで、アートをきっかけにその地域を訪れたくなるような、広がりのある展開をしていきます。

 「アサヒ・アート・フェスティバル」は、全国で活躍する約20のアートNPOや市民グループとアサヒビール(株)が2002年に協働で立ち上げた、多様なプログラムを発表するアートの祭典で、本年で8回目の開催となります。本フェスティバルは、市民が主体となって企画・運営に参加し、未来文化を創造する新しいアートの力で、地域の魅力を引き出しコミュニティの活性化を目指すものであり、アサヒビール(株)のメセナ活動の基本方針である“未来・市民・地域”を具現化したものとなっています。また、本フェスティバル参加を契機として、地域に根付いた活動として成長・拡大したプログラムもあり、アートNPO活動の発展にも貢献しています。
 昨年は、約1,200名のスタッフ・ボランティアとともに開催し、全国で約45,000名のお客様が来場しました。

【「アサヒ・アート・フェスティバル2009」概要】

企画名 アサヒ・アート・フェスティバル2009
キャッチコピー アートツーリズムでいこう
会期 2009年6月20日(土)〜 9月13日(日)
会場 アサヒビール本部ビル周辺と全国各地
主催 アサヒ・アート・フェスティバル実行委員会 ※実行委員数約150名
特別協賛 アサヒビール株式会社
助成 財団法人アサヒビール芸術文化財団
お問い合わせ アサヒ・アート・フェスティバル実行委員会事務局(P3内)
TEL:03-3353-6866 FAX:03-3353-6971 E-MAIL:joho@asahi-artfes.net
ホームページ http://www.asahi-artfes.net/

【記者発表会のご案内】

日時 2009年6月19日(金)16:00 〜 17:00
会場 アサヒビール本部1階ロビー(東京都墨田区吾妻橋1-23-1)
備考
●17:00〜17:30 「wah『すみだ川のおもしろい』展」プレス内覧会があります。
※wahによる解説付
●17:30〜 同展覧会のレセプションパーティーがあります。

【グランドオープン・パーティーのご案内】

日時 2009年6月20日(土)18:00 〜 20:00(開場17:30) ※事前申込制
会場 アサヒ・アートスクエア
(東京都墨田区吾妻橋1-23-1 スーパードライホール4階)
内容
全国の実行委員が一堂に会して行うオープンパーティーです。
会場内に各プログラムの紹介ブースもあり、最新情報をご覧いただけます。
民謡行事「越中八尾 おわら風の盆」(富山県)一部披露があります。
参加団体による各地ご自慢の食や物産等をお楽しみいただけます。

■参加プログラム一覧はこちらから

【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】

アサヒ・アート・フェスティバル実行委員会事務局(P3内)
【電話】03-3353-6866  【FAX】03-3353-6971
【ホームページ】http://www.asahi-artfes.net/

【アサヒビールのメセナ活動に関するお問い合わせ】

アサヒビール株式会社 社会環境推進部
【電話】03-5608-5195  【FAX】03-5608-5201
【ホームページ】http://www.asahibeer.co.jp/csr/soc/activity.html


すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。