• はい
  • いいえ

 

(ここから本文です。)

ニュースリリース

 

ニュースリリース2009年

2009年05月20日
アサヒビール株式会社

アサヒスーパードライ中びん『阿波踊り』ラベル発売

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 荻田 伍)は、「アサヒスーパードライ中びん『阿波踊り』ラベル」(500ml)を、徳島県において7月8日(水)より発売します。

 アサヒビール(株)は、地域共生型の営業活動の一環として、阿波踊りを盛り上げていくため、「アサヒスーパードライ中びん『阿波踊り』ラベル」を発売します。
 ラベルには、アサヒビール(株)のロゴマークの下に「阿波踊り」の文字を大きく記すとともに、腰を落として踊る「男踊り」と、優雅に踊る「女踊り」のイラストを描き阿波踊りの特長をわかりやすく訴求しています。

 「阿波踊り」は約400年の歴史があり、徳島県(旧・阿波国)内各地の市町村で開催される盆踊りです。中でも徳島市の阿波踊りは県内最大規模で、毎年8月12日から15日まで4日間開催されています。
 阿波踊りでは一つの踊りのグループのことを「連(れん)」と言い、アサヒビール(株)も「アサヒスーパードライ連」として徳島市の阿波踊りに毎年参加しており、本年で28年目を迎えます。

 アサヒビール(株)は、昨年実施した「四国の水・森に感謝」キャンペーン、ならびに本年実施の「うまい!を明日へ!」プロジェクトで「スーパードライ」をはじめとする対象商品の売上のうち1本につき1円を徳島県の環境保全活動に寄付※するなど、徳島県との共生を目的とした取り組みを実施しています。
 今回発売する、「アサヒスーパードライ中びん『阿波踊り』ラベル」についても、徳島県で話題を呼び、地元の皆様のみならず、徳島の地を訪れる多くの人々に親しまれ、同県の観光の盛り上げに貢献できることを期待しています。

※寄付先は「社団法人とくしま森とみどりの会」。
 同会と協働し徳島県が主導している「県民参加の森づくり活動」にも社員が参加している。

【商品概要】

商品名 アサヒスーパードライ中びん『阿波踊り』ラベル
容量 500ml
販売数量 13,000箱(260,000本)
製造工場 四国工場(愛媛県西条市)
発売期間 7月8日(水) 〜 7月末までの予定
発売地域 徳島県

【本件に関するお問い合わせ先】

アサヒビール株式会社 四国統括本部 徳島支社  電話:088-654-5222


すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。