• はい
  • いいえ

 

(ここから本文です。)

ニュースリリース

 

ニュースリリース2009年

2009年03月16日
アサヒビール株式会社

アルゼンチンワイン「サンタ・アナ」の有機栽培ぶどう100%ワイン
『サンタ・アナ・エコ・トロンテス』新発売
〜自然環境に配慮した丁寧なぶどう栽培から生まれた高品質ワイン〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 荻田伍)は、アルゼンチン/サンタ・アナ社のワイン『サンタ・アナ・エコ・トロンテス』(750ml瓶/白・辛口)4月14日(火)から全国で新発売します。

 アルゼンチンは、フランス、イタリア、スペイン、アメリカに次ぐ世界第5位の生産量を誇るワイン大国です。標高1000mクラスの地に降り注ぐ太陽とアンデスの雪どけ水がぶどう栽培に理想的な条件を生み出しています。加えて近年は、ぶどう栽培技術の改良と醸造技術の発展により、ワインの品質が急速に向上しています。さらにコストパフォーマンスの高さや、アルゼンチン固有のぶどう品種である“マルベック”や“トロンテス”などの個性などにも注目が集まり、日本への輸出数量も年々増加し市場を拡大しています。
 一方、近年の自然志向の高まりや、お客様の食に対する安全への関心などを背景に原料や醸造方法にこだわり自然のイメージや安心感を訴求したワインが伸長しています。また、輸入ワインにおいてもチリやアルゼンチンを中心に“オーガニック(有機)”と謳ったワインが増えてきており、これらの市場は今後ますますの拡大が見込まれています。

 サンタ・アナ社はアルゼンチン国内および日本においてもトップクラスの販売量を誇るワイナリーです。畑や周囲をとりまく自然環境に配慮しながら丁寧なぶどう栽培を行うことで高品質なワイン造りを目指し、2003年から有機栽培プロジェクトを立ち上げました。アルゼンチンの有機認証機関である「アルヘンサート」(*)の“化学肥料や化学合成農薬は使用しない”“有機栽培に認められる植物由来の肥料のみを必要な場合に最小限使用する”などの厳しい規定に準じた農法に基づいたぶどう栽培を実践し、2007年に収穫されたぶどうから認証を獲得しました。

*)「アルヘンサート」は、1991年に設立されたアルゼンチンで最大規模の有機認証機関で、EU諸国や米国、日本などの主要な有機認証機関とも提携しています。

 『サンタ・アナ・エコ・トロンテス』は、アルゼンチン固有のぶどう品種であるトロンテスでつくった白ワインです。原料のぶどうはすべて有機栽培によるもので、丁寧に栽培されたぶどうの凝縮した果実味と、アルゼンチンの豊かな土地の個性を充分に活かしたワインに仕上がっています。ピーチやマスカットのような果実の華やかな香りとなめらかで爽やかな酸味のバランスが良いワインです。食前酒や日常の食事にあわせてお楽しみいただけます。

 ネーミングの「エコ」は、自然環境や生態を意味する“エコロジー”に由来し、ラベルは、白を背景に、鳥と大地のイラストを配し、自然のサイクルをイメージしたデザインとなっています。

【『サンタ・アナ・エコ・トロンテス』商品概要】

商品名 サンタ・アナ・エコ・トロンテス
品目 果実酒
アルコール分 13.5%
タイプ 白/辛口
容量 750ml
価格 オープン価格
発売地域 全国
発売日 4月14日(火)

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。