• はい
  • いいえ

 

(ここから本文です。)

ニュースリリース

 

ニュースリリース2009年

2009年03月12日
アサヒビール株式会社

キャドバリーグループの所有するオーストラリア飲料事業の買収に関する
最終契約締結のお知らせ(子会社の異動)

 2008年12月24日付「キャドバリーグループの所有するオーストラリア飲料事業の買収に関するお知らせ」にて公表したキャドバリーグループ(イギリス ロンドン、CEO トッド・スティッツァー)との基本契約に基づき、本日、当社とキャドバリーグループは、キャドバリーグループが所有する、オーストラリアにおける飲料事業(以下、「シュウェップス・オーストラリア」という。)の買収に関する最終契約を締結いたしましたので、お知らせします。

1. 異動の理由
 当社が全株式を保有するAsahi Holdings (Australia) Pty Ltd(AHA)が、キャドバリーグループが所有するシュウェップス・オーストラリアの持株会社であるSchweppes Holdings Pty Ltd(SHPL)の全株式を取得することにより、シュウェップス・オーストラリアが当社の子会社となります。買収手続きは、最終契約に基づき、諸条件の充足を条件として、2009年4月末頃までを目処として完了する予定です。なお、本件買収については、オーストラリア外国投資規制委員会からの承認を取得しております。
   シュウェップス・オーストラリアを買収することにより、アジア地域だけでなくオセアニア地域での事業基盤を獲得することとなります。これにより海外飲料事業の基盤強化を図るとともに、グループシナジーの実現により、アサヒビールグループのさらなる成長加速を実現していく方針です。


2. シュウェップス・オーストラリアの概要

(1) 商号 Schweppes Australia Pty Ltd
(2) 代表者 David Beguely
(3) 所在地 オーストラリア ヴィクトリア州 メルボルン市
(4) 主な事業の内容 飲料製品の製造販売
(5) 決算期 12月
(6) 従業員数 約1,500名
(7) 主な事業所 製造拠点8箇所、配送センター11箇所
(8) 発行済株式数 2,009,321株
(9) 大株主構成
および所有割合
キャドバリーグループの完全子会社であるSHPLが100%保有
(10) 最近事業年度における業績の動向

  (単位:百万オーストラリアドル)
  2007 年12 月期
事業売上高 749
償却前事業利益(EBITDA) 78
総事業資産 636
注1) キャドバリーグループが所有するオーストラリアにおける飲料事業資産は、キャドバリーグループによるオーストラリア飲料事業と菓子事業との分離手続の完了に伴い、2009年2月27日をもってSchweppes Australia Pty Ltdに移管されており、上記は当該移管前の飲料事業の業績です。
注2) 上記は、2008年12月期をもって終了した供給契約等に基づく事業を除いた金額であり、終了した供給契約等に基づく事業を含めた金額は以下の通りとなります。
  (単位:百万オーストラリアドル)
  2007 年12 月期
事業売上高 941
償却前事業利益(EBITDA) 96
総事業資産 667

3. 取得価額および取得後の所有株式の状況
 買収価格総額は約1,185百万豪ドル(約758億円※)から、現預金及び有利子負債等を調整した金額となる予定です。

注3) SHPLはシュウェップス・オーストラリアの持株会社であり、その他の営業活動は行っておりません。またLopa Pty Ltdは飲料向けの香料の供給等(シュウェップス・オーストラリアへの供給を含む)を行っております。

4. 今後の見通し
 シュウェップス・オーストラリアの買収手続きは、最終契約に基づき、諸条件の充足を条件として、2009年4月末頃までを目処として完了する予定です。
 2009年12月期の業績(連結、単体)に与える影響につきましては、現在精査中です。

5. キャドバリーグループの概要

(1) 商号 Cadbury plc
(2) 代表者 Todd Stitzer (CEO)
(3) 所在地 イギリス ロンドン
(4) 事業内容 菓子類の製造販売
(5) 売上高 5,384百万ポンド(2008年12月期)


すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。