• はい
  • いいえ

 

(ここから本文です。)

ニュースリリース

 

ニュースリリース2009年

2009年02月12日
アサヒビール株式会社

麦の新ジャンル(*)に、“プリン体オフ”“糖質オフ”の“2つのオフ”をご提案
『アサヒ オフ』2月24日新発売
テレビCMには、堤真一さん、山口智子さんをダブル起用
オアシスのヒット曲Whateverにのせて、軽快にデビュー!

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 荻田 伍)は、麦の新ジャンル(*)新商品『アサヒオフ』を2月24日(火)から全国で発売します。新発売にさきがけ、2月19日(木)からテレビCM「ティザー篇」を全国で展開します。発売日からは、俳優の堤真一さんと山口智子さんを起用したテレビCM「堤真一登場篇」「山口智子登場篇」に切り替え、新商品を強力に訴求していきます。
 いずれも、音楽は、英国を代表するロックバンド「オアシス」の1994年のヒット曲「Whatever」を使用し、新ジャンルに新しい価値を提案する大型新商品としての登場感を強くアピールします。
 (*)麦の新ジャンルとは、麦芽を原料とした発泡酒(麦芽使用率50%未満)に麦スピリッツを加えた「リキュール(発泡性)」、 酒税法第23条第2項第3号口に規定する酒類。

 『アサヒ オフ』は、原料配合や発酵条件、最適な発酵を促す酵母の選択などにアサヒビール独自のノウハウをつかい、製品中のプリン体を85%オフ※し、同時に、糖質を70%オフ※した新ジャンル新商品です。酒税法上の区分では、「リキュール(発泡性)」となります。発酵後に製品中のプリン体を除去するのではなく、発酵によってうまれる自然な味わいを残すことによって、“麦芽”を原料とした新ジャンルならではの麦の自然な味わい、すっきりと飲みやすい後味に仕上げています。(※いずれも当社「リキュール(発泡性)」比。)
 アサヒビールでは、麦の新ジャンルに新たに、“プリン体オフ”“糖質オフ”の新価値を提案することで、拡大の続く新ジャンル市場の活性化を目指します。

◆ テレビCMについて

(1)「ティザー篇」 (2月19日から放映)
  これまでの麦の新ジャンル(*)になかった、“プリン体オフ” “糖質オフ”の「2つのオフ」を訴求します。パッケージのインパクトと、シズルの美しさを印象的に表現し、登場感と発売に向けての期待感を醸成します。
  ・出演:堤真一さん(ナレーション)
・音楽:オアシス「Whatever」

(2)「堤真一登場篇」 、(3)「山口智子登場篇」 (いずれも2月24日から放映)

  商品特長である麦の自然な味わい、すっきりとした後味を、二人の俳優が健康的に、表情豊かに演じます。飲むことで気持ちまで“オフ”できるという商品のコンセプトを、「2つのオフ」という新価値とともに表現しています。
  ・出演:堤真一さん/山口智子さん
・音楽:オアシス「Whatever」

 

<堤真一さんプロフィール>
  1964年7月生まれ。
舞台・テレビドラマ・映画と、幅広く活躍する実力派俳優。すべての役柄に見せる、その冴え渡った演技力は、近年の国内各種映画賞を多数受賞していることからも証明されている。コミカルな一面も持つなど、懐の深さは計り知れない。
代表作:「ALWAYS三丁目の夕日」「山のあなた〜徳市の恋」「クライマーズ・ハイ」「容疑者Xの献身」など
 
<山口智子さんプロフィール>
  1964年10月生まれ。
NHKテレビ小説「純ちゃんの応援歌」で主演デビューし、その後数々の名作に出演。
デビュー当時から変わらぬさわやかなイメージから、男女を問わず幅広い年代に支持されている。
最近はエッセイ、出版、番組の企画など、新たな活躍の場を増やしている。

◆ ご参考情報【新商品概要】

商品名 アサヒ オフ
商品特徴 プリン体85%オフ※、糖質70%オフ※を実現した新ジャンル。すっきりとした飲みやすさの中に、麦芽の自然な味わいが楽しめるバランスのよさが特長。
※ 発泡酒をベースとした当社「リキュール(発泡性)」比
発売品目 缶350ml/缶500ml
品目 リキュール(発泡性)
アルコール分 3.5%以上4.5%未満
希望小売価格 希望小売価格は設定していません。
(『クリアアサヒ』と同様の価格体系)
発売日 2009年2月24日(火)
製造工場 茨城工場、西宮工場
発売地区 全国
販売目標 700万箱(1箱は大瓶633ml×20本で換算)

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。