*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

(ここから本文です。)

ニュースリリース

 

ニュースリリース2008年

2008年12月18日
アサヒビール株式会社

おかげさまで大好評 累計販売箱数1,300万箱を突破!
新ジャンル『クリア アサヒ』の新CMに松坂大輔さんを起用
来年度も “うまみだけ。雑味なし。”を強力に訴求します

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 荻田伍)は、新ジャンル『クリア アサヒ』のテレビCMに、野球選手の松坂大輔さんを起用し、12月29日(月) から新CM「はじめて飲んだ篇」を全国で放映します。

 本年3月25日に新発売した『クリア アサヒ』は、“うまみだけ。雑味なし。” の新しい味覚領域を新ジャンル市場にご提案するもので、当社の新ジャンルのメインブランドとして位置づけた販促を展開しています。おかげさまで多くのお客様に受け入れられ、販売数量は、7月に上方修正した年間販売目標1,300万箱を12月10日には達成し、今月中には1,400万箱程度となる見込みとなっています。(箱数は、1箱を大びん633ml×20本で換算)

 『クリア アサヒ』のテレビCMは、発売以来、メインキャラクターのダウンタウン・浜田雅功さんが豪華ゲストと『クリア アサヒ』を介して楽しい会話を繰り広げるという内容で展開しており、好評をいただいています。
 12月29日から来年にかけて放映する新しいCMでは、ゲストに松坂大輔さんをお迎えし、浜田さんの絶妙なトークと松坂さんのリラックスした普段着の会話と笑顔で、『クリア アサヒ』が引き立てる“気持ちの良い時間”を訴求していきます。

 アサヒビールは、来年度以降も『クリア アサヒ』のさらなるファンづくりを進めていくため、新しいCMを展開するのと同時に、12月下旬製造分からは、ご好評をいただいている麦芽由来のうまみはそのままに、おいしさを向上させるクオリティアップを実施し、パッケージも“おいしい麦の新ジャンル”と明記することで、『クリア アサヒ』の味わいを訴求していきます。また、1月からは、製造工場をこれまでの7工場から8工場にし(福島工場での製造を開始)、増産体制をすすめ、お客様のご期待にお応えしていきます。

 『クリアアサヒ』は、来年度も引き続き、販促活動や情報発信を活発におこなっていくことで、活性化する新ジャンルのトレンドを力強く牽引していきます。

◆松坂大輔さんプロフィール

1980年9月13日生まれ。野球選手。
1999年に西武に入団して以来、数多くのタイトルを獲得。2007年にメジャーリーグのボストンレッドソックスに移籍し、わずか渡米1年目でワールドシリーズ優勝に大きく貢献するなど世界で最も活躍する野球選手の一人である。
《タイトル・受賞歴》
・ゴールデングラブ賞(1999年〜2001年、2003年〜2006年)
・ワールドシリーズ優勝(2007年)  他、多数。


すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。