*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

(ここから本文です。)

ニュースリリース

 

ニュースリリース2008年

2008年9月22日
アサヒビール株式会社

小学生の環境体験学習会『アサヒ・J−POWER 風の子塾』を開催
〜自然の中で環境問題を学び、考える場を提供〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 荻田伍)とJパワー(電源開発株式会社、本店 東京、社長 中垣喜彦)は、社会の環境活動を事業者の立場から積極的に支援していくという考えから行っている環境教育活動の一環として、『アサヒ・J−POWER風の子塾』(以下『風の子塾』)を熊本県内4校の小学生を対象に9月25日(木)・26日(金)に実施します。

 アサヒビール(株)は、平成15年にJパワーが進める「阿蘇にしはらウィンドファーム」の風力発電事業に一部出資しました。「阿蘇にしはらウィンドファーム」は、平成17年2月の運転開始以降、九州地区最大級の風力発電所として、年間約2,500万kWh(一般家庭約7,000世帯分の年間消費電力量に相当)の発電を行っています。

 『風の子塾』は、阿蘇の草原、阿蘇カルデラ外輪山の西側に位置する「阿蘇にしはらウィンドファーム」にて大津町、西原村の4つの小学校を対象に風をテーマにした体験学習会で、本年で3回目の実施となります。
 『風の子塾』は、豊かな阿蘇の自然環境について学び、阿蘇を吹き抜ける風を感じる体験を通して、大自然が生み出すエネルギーと私達の暮らしとのつながりについての理解を深めます。また、風力発電についての学習を通して、日頃の生活の中で使用するエネルギーでは多くを占める化石燃料(石油等)と比較した場合の地球温暖化防止効果などについて学びます。
 今回の体験学習では初めて、風のエネルギーや風と私たちの暮らしとのつながりを理解することを目的に、「風を感じるセンサー オリジナル凧づくり」を行います。凧の専門家の指導のもと、風のエネルギーや私たちの暮らしと風とのつながりについての説明を受けた後、和紙に昔ながらの染料で子供達が環境メッセージや絵を書いたオリジナルの凧をつくります。

 体験学習を終えた後、改めて事後学習会を実施し、体験学習で大切だと学んだ環境への配慮に関して、小学生自身が自らの生活の中で実践可能なエコアクションを考えます。そして、「買い物の時はマイバックを使う」「歯磨きや洗顔、食器を洗うとき、水を出しっぱなしにしない」等のエコアクションを一定期間取り組んだ後、活動結果を持ち寄り、エコ活動の大切さを共有します。

 アサヒビール(株)とJパワーは、将来を担う子供たちに自然の中で学び自ら体験する場を提供することで、環境意識を醸成する一助となればと考えており、今後もこのような環境教育活動を継続していきます。
 アサヒビール(株)は『風の子塾』の取組みをはじめとして、全国9工場で小学生とそのご家族を対象に、工場における環境保全活動について紹介する『工場エコツアー』や広島県庄原市に広がる社有林『アサヒの森』で開催している『森の子塾』、高校生を対象とした環境活動研修『日本の環境を守る若武者育成塾』等を通じて、子供たちの深い理解や活動実践をサポートしていきます。
  Jパワーは、『エコ(えこ)×エネ(えね)体験プロジェクト』を環境NPOと協働で行っています。次世代を担う若者たちを対象に、国内最大の発電出力※1 を誇るJパワーの奥只見発電所(福島県)とその周辺の豊かな自然林において、“エネルギーと環境”の大切さを楽しみながら学ぶ体験プログラムを実施していきます。

 ※1 一般水力(揚水式発電所を除く)としては国内最大

【『アサヒ・J−POWER 風の子塾』概要】

実施日時 9月25日(木) 「風の子塾」(大津町 大津南小学校・大津東小学校対象)
※10月2日(木) 事後学習会
9月26日(金) 「風の子塾」(西原村 山西小学校・河原小学校対象)
※10月3日(金) 事後学習会
実施場所 阿蘇にしはらウィンドファーム(*2)
熊本県阿蘇郡西原村大字鳥子字俵山地区
スケジュール 9月25日(木)大津町 9月26日(金)西原村
08:50 大津東小学校出発
09:00 大津南小学校到着、乗車後、出発
09:20 西原村民体育館到着
開講式(スタッフ紹介、プログラム紹介他)
09:30 体験学習プログラム
「風を感じるセンサー オリジナル凧づくり」
12:00 体験プログラム終了 昼食・休憩
12:50 西原村民体育館発
13:15 阿蘇にしはらウィンドファーム到着(2号機周辺)
体験学習プログラム
・風の体験活動
・阿蘇の自然環境についての解説
・風車見学
全体で記念撮影、閉会式
15:15 現地出発
15:50 大津南小学校着
16:00 大津東小学校着
08:50 河原小学校出発
09:00 山西小学校到着、乗車後、出発
09:20 西原村構造改善センター到着
開講式(スタッフ紹介、プログラム紹介他)
09:30 体験学習プログラム1
「風を感じるセンサー オリジナル凧づくり」
12:00 体験プログラム終了 昼食・休憩
12:50 西原村構造改善センター発
13:15 阿蘇にしはらウィンドファーム到着(2号機周辺)
体験学習プログラム
・風の体験活動
・阿蘇の自然環境についての解説
・風車見学
全体で記念撮影、閉会式
15:15 現地出発
15:50 山西小学校着
16:00 河原小学校着
主催 アサヒビール(株)・Jパワー
協賛 (株)グリーンパワー阿蘇(Jパワー81%、アサヒビール(株)19%出資)
企画 社団法人日本環境教育フォーラム(JEEF)
参加者
(予定)
大津町 大津南小学校6年生(33名)、大津東小学校5年生(8名) 合計41名
西原村 山西小学校5年生(47名)、河原小学校5年生(15名) 合計62名

*2 阿蘇にしはらウィンドファーム
 阿蘇の外輪山に位置する風力発電所。
・ 出力       :17,500kW(1,750kW/基×10基)
・ 年間発生電力量:約2,500万kWh(一般家庭約7000世帯分の年間消費電力量に相当)
・ 受電会社    :九州電力(株)
・ 運転開始    :平成17年2月(平成16年3月着工)

【本件に関するお問合せ先】

アサヒビール(株)  広報部       TEL:03-5608-5126
Jパワー     広報室 中谷、山崎 TEL:03-3546-2211(代表)


すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。