*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

(ここから本文です。)

ニュースリリース

 

ニュースリリース2008年

2008年06月06日
アサヒビール株式会社

父の日の贈り物は「お酒」がトップ
〜 アサヒビール(株)お客様生活文化研究所が意識調査を実施 〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 荻田伍)のお客様生活文化研究所は、本年5月28日〜6月3日にインターネットで父の日に関する意識調査を実施し、1490人の有効回答を得ました。結果は下記のとおりです。

■ 4割がプレゼントを贈る予定。「一緒に食事」も含めると5割がお祝いを計画。
■ 贈り物の第一位は「お酒」。中でも人気ナンバーワンは「ビール」。
■ お父さんの魅力の第一位は「真面目」、嫌いな点は「頑固」。

 今回の調査により、全体の半数以上が「父の日」に何らかのお祝いを計画していることが明らかとなり、「母の日」と比べると比率は少ないものの、年中行事の少ない6月の家族イベントの1つとして定着しつつあることがうかがえました。
 また、母の日ギフトは「カーネーション」「その他の花、観葉植物」が約半数があったのに対し、父の日ギフトでは「お酒類」「甘いもの」といった“食関連ギフト”と、「衣類」「ファッション小物類」といった“ファッション関連ギフト”に人気が大きく二分化する傾向が見受けられました。
 お父さんの魅力と嫌いな点を聞いたところ、両方とも上位に「頑固」「真面目」などの項目があがっており、魅力と嫌いな点は表裏一体であることが伺えました。

Q:今年は「父の日」にプレゼントを贈りますか?
 ⇒4割の方がプレゼントを贈る予定。一緒に食事をする計画も含めると、2人に1人はお祝いを計画。
 ⇒母の日と比べるとプレゼントを贈る人は少ない。

 「夏になるとTシャツとGパン姿の父。毎年、Tシャツを贈っている」(女性30代)、「ヘラブナ釣りが好きなので、釣竿を贈ろうかとも考えている」(男性50代)など、「何かプレゼントを贈る予定」と回答した人は42.6%。また「プレゼントではなく、一緒に食事に出掛ける(ご馳走を作る)予定」という声も11.0%を数え、全体の2人に1人は何かしらのお祝いを検討していることが明らかとなりました。 こうした贈答意向を今年4月に実施した当アンケート調査「母の日の贈答意向」と比較してみると、「母の日」では全体の7割が何かしらのお祝いを検討していたことから、ギフト市場においては「父よりも母強し」といった傾向が見受けられました。

Q:どんなプレゼントを贈る予定ですか?
 ⇒1位は「お酒類」(35.5%)、2位は「衣服類」(32.6%)、3位は「甘いもの」(12.1%)。
 ⇒お酒の中でも人気ナンバーワンは「ビール」。

 「ビール500mlを1箱。いつもは発泡酒を飲んでいるので、特別な日に贈っている」(女性20代)、「毎年、ブランデーをあげている」(男性50代)など、上戸のお父さんには考える余地なく、いつも常飲している銘柄よりも、ちょっと奮発した高級・プレミアム酒を贈るという声が多数寄せられました。フリーアンサーでより詳しい内容を聞いてみたところ、「お酒」と回答された方の中での人気ナンバーワンは「ビール」(38%)でした。2位は「焼酎」(16%)、3位は「日本酒」(10%)となりました。
 こうした辛党ギフトが目立った反面、3位には「甘いもの」(12.1%)が挙げられました。「手作りケーキを持って、子供達と家でパーティー」(女性30代)、「甘いものが好きなので和菓子を贈る」(女性40代)など、甘いものに目がないお父さんが少なくないことがうかがえます。
 続いて2位は「衣服類」(32.6%)。「以前、父と一緒に買い物をしていた時に、父が見ていたポロシャツを贈ろうと思う」(女性30代)など、シャツ、靴下やパジャマといった着用頻度の高い、シンプルな夏の衣類が目立ちました。同様4位に「ファッション小物類(ネクタイ、ベルト、ハンカチなど)」(11.5%)、5位に「財布・バッグ類」(6.8%)が挙げられ、着るものに無頓着のお父さんも多いせいか、ファッションに関連したアイテムは「父の日」の定番ギフトとなっていることがうかがえます。

Q:お父さんの魅力・良い点は?
 ⇒一番の魅力は「真面目」(31.3%)。

 最も回答が多かったのは「真面目」(31.3%)でした。「真面目で仕事熱心というところが良い点」(男性30代)、「まじめに働き、経済的にも、精神的にも家族に負担をかける事はない」(女性40代)など、“勤勉”で“真面目”な日本の父親像はいまだに健在の様子で、家族のために一生懸命に働くお父さんに魅力を感じている家族が大変多いようです。同様4位にも「仕事をバリバリしている」(18.7%)が挙げられました。
 続いて、お父さんの魅力2位は「イザという時に頼りになる」(25.6%)。「いつも助けてもらっているので、最後に頼りになるのはやはり父」(女性40代)など、人生につまずいたとき、トラブルに巻き込まれたとき、皆さんが困っているときに心の支えになり、最後に味方になってくれるのがお父さんという声が多数寄せられました。そのほか上位には「家族想いで優しい」(23.9%)、「頭が良い・知識が豊富」(14.2%)、「家族から尊敬される」(12.6%)といった長所が並び、「仕事」と「家庭」を両立した理想的なお父さんの姿が垣間見られました。

Q:お父さんの嫌なところ、直して欲しいところは?
 ⇒1位は「頑固」。お父さんの良い点・嫌いな点は表裏一体?!

 最も回答が多かったのは「頑固で言い出したら譲らない」(31.2%)でした。「頑固で一度言い出したら聞かないので、もっと柔軟になってほしい」(女性30代)、「自分の考えを押し付ける。人の話を聞かない」(女性40代)など、昔でいえば、寺内貫太郎、星一徹のような頑固オヤジが今日でも案外多いようで、てこでも曲がらないお父さんの性格に手を焼いている家族の姿が見受けられました。
 またユニークなことに、嫌いな点に挙げられた「頑固」「真面目」といった声は、お父さんの魅力・良い点の上位にもランクインしていることから、魅力と嫌いな点は表裏一体であることがうかがえます。

Q:お父さんを採点すると何点ですか?
 ⇒平均点は「72.4点」、全体の半数が「80点以上」の高得点を獲得!

 点数の合計を回答人数で割った平均点は「72.4点」。「50点以上」(91.5%)と採点した方は9割以上、さらに「80点以上」(50.7%)と高得点を挙げる声も全体の半数を数え、大変多くのお父さんが家族、子どもたちから合格点を得ていることがうかがえます。中には「私たち家族の事を一番に考えてくれ、家族の意見もちゃんと尊重してくれる理想の父親。父の様な人間になりたい」(男性20)など、満点の「100点」を付けた方も全体の10.1%いました。

【調査概要】

調査対象 全国の20歳以上の男女1490人(有効回答数、男性693人、女性797人)
調査方法 インターネット
調査期間 2008年5月28日(水)〜6月3日(火)

■『父の日に関する意識調査』はに関するご参考資料はこちらから

【本調査に関するお問い合わせ先】

アサヒビール株式会社 お客様生活文化研究所 TEL:03-3498-1810
(お客様生活文化研究所のサイト「青山ハッピー研究所」 http://www.asahibeer.co.jp/enjoy/hapiken/


すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。