• はい
  • いいえ

 

(ここから本文です。)

ニュースリリース

ニュースリリース2007年

2007年10月22日
アサヒビール株式会社

新ジャンルの新商品『アサヒ あじわい』のTVCMに原田泰造さんを起用
〜10月23日(火)より放映開始〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 荻田 伍)は、新ジャンルにおいて「しっかりとしたあじわい」を提案する新商品『アサヒ あじわい』の発売日・10月23日(火)にあわせて、TVCM「登場篇」を同日より全国で放映します。

 『アサヒ あじわい』は、原材料に「麦芽・大麦・ホップでつくった『あじわい』専用発泡酒」と「大麦由来のスピリッツ」を使用することで、その原材料中における大麦に由来する原料の使用比率は99.9%※を占め、「しっかりとしたあじわい」を実現しました。多様化した新ジャンル市場において“ゆったりとした気分”で味わえる新しい飲用シーンを提案していく商品です。
※大麦由来原料=麦芽・大麦・大麦スピリッツ / ホップ使用量0.1%未満

 広告キャラクターには、バラエティーや役者など多岐にわたる活動で幅広い支持を受けているタレントの原田泰造さんを起用します。また、楽曲には「はっぴいえんど」の70年代のヒットソング「風をあつめて」を起用し、心地の良い、ゆったりとしたメロディーが『アサヒ あじわい』の世界観を演出します。

 TVCM「登場篇」では、原田泰造さん演じる会社員が、仕事を終えて自宅でゆったりとくつろぐひと時に、『アサヒ あじわい』を味わいます。どこかいつもとちがう、その上質なおいしさに気づき、つい「あ、」と言葉がもれた後、手にした缶に書かれた「大麦由来原料99.9%※」使用という表記に気がつきます。「しっかりとしたあじわい」が楽しめる『アサヒ あじわい』のおいしさの理由を知り、更にもうひとくち飲みながら、再び「あ、」と満足げな声を発する、というストーリー展開です。
 CMで起用されるこの印象的な言葉“あ、”は、「気づきの“あ、”」から「納得の“あ、”」に、そして最後には「あじわいの“あ、”」へと変っていきます。そしてその最中にも見せる、おいしそうに『アサヒ あじわい』を飲む、原田さんの表情にご注目ください。

『アサヒあじわい』スペシャルサイトはこちら
http://www.asahibeer.co.jp/ajiwai/


【原田泰造(はらだ たいぞう)さん プロフィール】
1970年3月24日、東京都生まれ。1993年、名倉潤(なぐらじゅん)、堀内健(ほりうちけん)とともに、お笑いトリオ「ネプチューン」を結成。CX「ネプリーグ」、EX「銭形金太郎」、CX「幸せって何だっけ」など、バラエティー番組への出演の他、ドラマ・映画・舞台などソロでの活動も多数。2005年にはゴールデン・アロー賞 演劇新人賞を受賞するなど、役者としても高い評価を受けている。現在、松竹「未来予想図〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜」公開中。2008年・NHK大河ドラマ「篤姫」では大久保利通役として初出演が決定。

【はっぴいえんど プロフィール】
1970年、細野晴臣、松本隆、大瀧詠一、鈴木茂の4人が集まり、「はっぴいえんど」結成。同年8月、アルバム『はっぴいえんど』発表。日本語とロックを融合させた斬新なサウンドが当時大きな話題を呼ぶ。その後『風街ろまん』(「風をあつめて」収録)、『HAPPY END』発表。わずか3年という活動期間を経て1972年解散。解散から35年が経った今日でも、多くのミュージシャンに、偉大なる“日本語ロック"の先駆者として称えられている。

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。