• はい
  • いいえ

 

(ここから本文です。)

ニュースリリース

ニュースリリース2007年

2007年9月14日
アサヒビール株式会社

『アサヒぐびなま。』から冬季限定商品を追加発売
「軽快な飲みやすさ」はそのままに、ファインアロマホップの華やかな香りを加えた
『アサヒぐびなま。冬のやわらかホップ』新発売!

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 荻田 伍)は、“飲みやすさ”や“カジュアル感”で好評の新ジャンル商品『アサヒぐびなま。』の冬期限定商品『アサヒぐびなま。冬のやわらかホップ』2品種(缶500ml・缶350ml)を10月2日(火)より全国で新発売します。
 『アサヒぐびなま。冬のやわらかホップ』は、『アサヒぐびなま。』本来の「軽快な飲みやすさ」はそのままに、ファインアロマホップを贅沢に使用して「やわらかな味」「ふくよかな香り」を実現した商品です。

 新ジャンル市場は伸び率が緩やかになっているものの、ビール各社による積極的な新商品の提案もあり、ビールや発泡酒とあわせた総市場に占める構成比が20%を超え、引き続き成長が期待されるカテゴリーとなっています。
 『アサヒぐびなま。』は06年5月の発売以来、そのスッキリ・さっぱりとした軽快な味で好評をいただいており、本年4月には発売1年を待たずに累計の販売数量は1000万箱(1箱:大びん633ml×20本)を突破しています。また小西真奈美さんの演じる個性豊かなCMが話題を呼び、本年8月の当社による調査でも、新ジャンル市場の中で8割を超える高い認知率を獲得しています。
 今回の冬季限定商品は、現行商品のメインユーザーである20代男女のみならず、冬季限定ならではのおいしさに関心を寄せるお客様に向けて発売するもので、『アサヒぐびなま。』ブランドが特徴とする“飲みやすさ”“カジュアル感”をより一層訴求していきます。

 新商品『アサヒぐびなま。冬のやわらかホップ』では、ファインアロマホップを全ホップ使用量の60%以上使用し、華やかでふくよかな香りを引き出した他、原材料の配合比率の工夫により、香りとマッチしたやわらかな味を実現しています。
 パッケージデザインは、従来の「ぐびなま。」の商品ロゴを踏襲しながら、背景にホップの絵柄を施し、左肩に「冬季限定」と明記することで商品特徴を明確に訴求しています。また、天面には金色の缶蓋を使用しています。

 アサヒビール(株)は、お客様の嗜好の多様化にお応えする商品のご提案を積極的に進めています。飲みやすさの領域に“スッキリ軽快”の『アサヒぐびなま。』ブランドを、飲みごたえと飲みやすさを兼ね備えた嗜好の中心領域に“爽快な飲みごたえ”の『アサヒ 極旨』を、「コク」「味わい」を極めた“上質な「深いあじわい」”として新商品『アサヒ あじわい』(10月23日発売)をラインアップし、お客様の新ジャンル市場におけるさまざまな飲用シーンにお応えしていきます。

『アサヒぐびなま。』スペシャルサイトはこちら
http://www.asahibeer.co.jp/gubinama/

【商品概要】

商品名 アサヒぐびなま。冬のやわらかホップ
品目 その他の醸造酒(発泡性)1
発売品種 缶500ml、缶350ml
アルコール分 5.5%
発売日 平成19年10月2日(火)
発売地域 全国
販売箱数(見込み) 18万箱(1箱:大びん633ml×20本) 
価 格 希望小売価格は設定していません。
(現行「アサヒぐびなま。」と同じです。)
製造工場 福島工場、吹田工場

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。