• はい
  • いいえ

 

(ここから本文です。)

ニュースリリース

ニュースリリース2007年

2007年8月30日
アサヒビール株式会社

アサヒビールとカゴメの共同開発第一弾『アサヒ トマーテ』のTVCMに
DREAMS COME TRUEを起用!
〜 『アサヒ トマーテ』のおいしさと登場感を訴求します 〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 荻田伍)は、9月4日(火)から新発売するカゴメ株式会社(本社 愛知、社長 喜岡浩二)との共同開発第一弾商品である完熟トマトのカクテル『アサヒ トマーテ』の広告キャラクターに、DREAMS COME TRUE(ドリームズ・カム・トゥルー)の中村正人さん、吉田美和さんを起用します。CM曲にはDREAMS COME TRUEが『アサヒ トマーテ』をイメージして書き下ろしたオリジナル楽曲を使用し、発売日の9月4日(火)から、DREAMS COME TRUEの二人が出演するTVCM「共同開発篇」が全国で放映されます。

 『アサヒ トマーテ』は、アサヒビール(株)とカゴメ(株)の共同開発により“野菜使用のアルコール飲料”という新しい市場の創出に向けて発売される第一弾商品です。業界初の“缶入りのトマト果汁入り低アルコール飲料”であり、完熟トマトのふくよかな味わいを、サラサラとした飲み口でスッキリとお楽しみいただけます。

 今回放映する「共同開発篇」では、アサヒビール(株)とカゴメ(株)のロゴが並んで登場するとともに、トマトのツルをモチーフとしたCGを駆使して“&”の文字を象徴的に演出することで、両社のコラボレーションによってできた、これまでの缶入り低アルコール飲料にはなかった新タイプの商品であることへの興味を喚起します。
 また、DREAMS COME TRUEの二人は、「できました!」という元気なセリフで商品の登場感を訴えかけた後、わくわくしながら「トマーテ」をグラスに注ぎ、おいしそうに飲むシーンを演じています。最後の吉田さんの「よくできたね!」という優しく印象的な言葉が、完熟トマトのカクテルの初めてのおいしさを物語ります。

【DREAMS COME TRUEプロフィール】
吉田美和(Vocal)、中村正人(Arrangement/Bass)。1989年3月21日、シングル「あなたに会いたくて」、アルバム「DREAMS COME TRUE」でデビュー。以降、「笑顔の行方」「未来予想図II」「晴れたらいいね」「決戦は金曜日」「LOVE LOVE LOVE」「やさしいキスをして」「何度でも」など数々のヒット曲を発売。CDの総売上枚数は既に5000万枚を超え、名実ともに日本の音楽シーンを代表するポップバンドとして、その地位をゆるぎないものとしている。2007年8月4日には、5回目(4年に一度開催)となるグレイテストヒッツライヴ「DREAMS COME TRUE WONDERLAND」がスタート。秋には、世代を超えて歌い継がれる名曲「未来予想図」「未来予想図II」の世界観が映画化される。

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。