• はい
  • いいえ

 

(ここから本文です。)

ニュースリリース

ニュースリリース2007年

2007年7月9日
アサヒビール株式会社

「アサヒスーパードライチャレンジ アジア野球選手権2007」に特別協賛
〜野球日本代表の“夢と情熱”を応援します〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 荻田 伍)は、本年11月26日(月)から12月3日(月)にかけて、台中市(チャイニーズタイペイ)で開催される、「第24回アジア野球選手権」の特別協賛社(冠スポンサー)として野球日本代表チームを応援していきます。
 アサヒビールグループが特別協賛社となることにより、大会名称は「アサヒスーパードライチャレンジ アジア野球選手権2007」となります。

 国際野球連盟(IBAF)が主催する「第24回アジア野球選手権」は、2008年に開かれる北京五輪のアジア大陸予選をかねて、7つの国と地域(チャイニーズタイペイ、日本、韓国、タイ、フィリピン、パキスタン、香港)の代表チームが参加し、台中市(チャイニーズタイペイ)台中インターコンチネンタル球場を舞台に8日間にわたる戦いが繰り広げられます。
 11月26日(月)〜28日(水)に行われる予備予選ではタイ、フィリピン、パキスタン、香港の4カ国による戦いが行われ、上位1チームがチャイニーズタイペイ、日本、韓国とともに12月1日(土)〜3日(月)の日程で決勝リーグ(4チームによる総当り戦)を戦います。勝敗の成績によって、優勝チーム1チームを決定し、優勝チームには北京五輪へのアジア大陸参加枠1枠が与えられます。

 アサヒビール(株)は、2001年から野球日本代表チームのオフィシャルサプライヤー(*)を務めており、野球日本代表チームの“夢と情熱”を応援しています。2003年には、札幌で開催された「アサヒビールチャレンジ アジア野球選手権2003」の特別協賛社(冠スポンサー)として野球日本代表チームを応援、野球日本代表はみごと優勝し、アテネ五輪の出場権を獲得しました。さらに2006年3月に開催され世界一を達成した第1回「WORLD BASEBALL CLASSIC™」では、日本代表チームのオフィシャルスポンサーとなり、アジアラウンドでは大会の特別協賛社(冠スポンサー)として、日本代表チームを応援しました。その他には、「四国アイランドリーグ」、「北信越BCリーグ」などにも協賛し、国民的人気スポーツである野球を通じて、「夢に向かって挑戦」する人々を応援しています。

 アサヒビール(株)は、この「アサヒスーパードライチャレンジ アジア野球選手権 2007」への協賛を通じて、国内はもとよりアジア地域でのアサヒスーパードライのより一層のブランド力強化を目指していきます。そして野球日本代表チームのファンの方々はもとより、日本選手の晴れの舞台での活躍を夢見る多くの方々の話題を呼び、代表選手といっしょになって日本中に“元気と感動”をお届けできることを期待しています。

(*)オフィシャルサプライヤー・・・製品を供給することによってチームをサポートしていくとともに、協賛メリットを獲得する形態。アサヒビールグループからは、試合時などで、ミネラルウォーターをはじめ、幅広い製品をご用意させていただいています。


すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。