• はい
  • いいえ

 

(ここから本文です。)

ニュースリリース

ニュースリリース2007年

2007年7月5日
アサヒビール株式会社
アサヒ飲料株式会社

アサヒビール(株)、アサヒ飲料(株)「第9回世界華商大会」に協賛決定
〜協賛企業として、世界華商大会を応援します〜
デザイン商品“アサヒスーパードライ中びん大会記念ラベル”を8月8日より発売

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 荻田 伍)、アサヒ飲料株式会社(同、社長岡田 正昭)は、2007年9月15日(土)〜17日(月・祝)にかけて神戸・大阪で開催される「第九回世界華商大会」において、主催者である世界華商大会・中華年組織委員会(主席:黄耀庭 日本中華総商会 会長)と協賛社契約を締結しました。

 世界華商大会とは、世界各地で活躍する華商(華僑・華人の企業経営者)が一堂に会し、グローバルな経済ネットワークの樹立と華僑華人経済の活性化を目指すとともに、開催国の経済発展に寄与することを目的とした会議です。シンガポールのリー・クァンユー首相(当時)が提唱し、1991年8月にシンガポールで第1回大会が開催されてから、以後、2年に1度の頻度で世界各国持ち回りで開催されており、今回の世界華商大会は9回目を迎えますが、日本での開催は初めてとなります。

 アサヒビールグループは、本年2007年に策定した「第3次グループ中期計画」において、『「食と健康」を事業ドメインとして、アジア地域を中心に、お客様へ生涯を通じた喜びと感動を提供し続けることにより、成長性溢れる“リーディングカンパニー”を目指す』ことを「グループ長期ビジョン」に掲げました。今回、「第九回世界華商大会」に協賛することで、大会を盛り上げていくとともに、アジア地域でのアサヒビールグループのブランド力を一層強くすることを目指します。

 大会期間中のビジネスマッチングフェアー(展示ブース)においては、「環境に配慮した循環型農業」をテーマに2006年5月に中国山東省菜陽市に設立した農業法人『山東朝日緑源農業高新技術有限公司』の取り組み、およびアサヒビールグループが中国国内で展開するビール・飲料事業の紹介等を展示していきます。

 また、アサヒビール(株)では、「第九回世界華商大会」の開催によって日中経済界のさらなる交流が促進されることを祈念し、デザイン商品アサヒスーパードライ中びん500ml『第九回世界華商大会ラベル』を8月8日から兵庫県、大阪府を中心に発売します。

 アサヒビールグループは、今回の記念すべき大会の協賛をはじめ、今後も国内はもとより中国・アジア地域にてコーポレートブランド価値の向上に取り組んでいきます。


【商品概要】

商品名 アサヒスーパードライ中びん500ml『第九回世界華商大会 記念ラベル』
容器・容量 中びん500ml
製造工場 西宮工場
販売数量 2,000箱(実数)
発売日 8月8日(水)
販売地域 兵庫県、大阪府

【本件に関するお問合せ先】

アサヒビール株式会社 広報部 TEL 03-5608-5126
特定非営利活動法人 世界華商大会 中華年組織委員会 赤星(あかほし)、島野(しまの)
TEL 03-3548-0701 
URL http://www.wcecjapan.org

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。