(ここから本文です。)

ニュースリリース

ニュースリリース2007年

2007年4月17日
アサヒビール株式会社

『アサヒカクテルパートナー』基幹シリーズに新商品
「マンゴーオレンジ」「ブルーハワイ」「ガラナ&コーラ」
〜“黒缶”でおなじみの基幹シリーズを強化 さらに充実のラインアップに〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 荻田 伍)は、低アルコール飲料の中核ブランドである缶入りカクテル『アサヒカクテルパートナー』の基幹シリーズから、新商品3品種を5月8日(火)に全国で新発売します。
 今回発売する新商品は、『アサヒカクテルパートナー マンゴーオレンジ』『同 ブルーハワイ』『同 ガラナ&コーラ』 (いずれも缶500ml・350ml)です。

 3品種とも、『アサヒカクテルパートナー』基幹シリーズの特長である、スッキリみずみずしい味わいに仕上げました。
 『アサヒカクテルパートナー マンゴーオレンジ』は、マンゴーリキュールの甘酸っぱさとあらごしオレンジ果汁の深みのある酸味が特長のカクテルです。
 『アサヒカクテルパートナー ブルーハワイ』は、パイナップル果汁とレモン果汁の甘酸っぱさにオレンジリキュールとラムの濃厚感を加えており、トロピカルな気分を楽しめるスッキリした味わいのカクテルです。
 『アサヒカクテルパートナー ガラナ&コーラ』は、ウオッカをベース酒として、ガラナエキスとレモン果汁にコーラの風味を加えた、爽快な味わいのカクテルです。「ガラナ」は南米原産のつる植物で、ガラナエキスはその種子から抽出されたものです。

 『アサヒカクテルパートナー』は本年11月、発売10周年を迎えます。“缶入りカクテル”という独自の特長を訴求し続けてきた結果、販売数量は1997年の発売以来毎年伸張を続け、昨年は前年比104%・年間販売数量1,000万箱(1箱=250ml×24本換算)に達しました。

 『アサヒカクテルパートナー』基幹シリーズは本年2月にリニューアルを行いました。さらに今回発売する3品種を加えた計16品種の新ラインアップで、更なる活性化を目指していきます。また、基幹シリーズに加え、“プレミアムシリーズ”、“カシスカクテルシリーズ”、そして飲用シーンを楽しく彩る季節限定商品など、缶入りカクテルならではの楽しさを広げる提案を行っていきます。

『アサヒカクテルパートナー』商品ラインアップはこちら
http://www.asahibeer.co.jp/products/sour/cocktailpartner/


【商品概要】

商品名 アサヒカクテルパートナー
マンゴーオレンジ
アサヒカクテルパートナー
ブルーハワイ
アサヒカクテルパートナー
ガラナ&コーラ
果汁含有量 3% 3% 1%
アルコール分 4%
品目 リキュール(発泡性)1
容量 缶500ml、缶350ml
発売日 5月8日(火)
発売地域 全国
希望小売価格 缶500ml:191円(消費税別)、缶350ml:141円(消費税別)

*希望小売価格は単なる参考価格であり、酒販店様の小売価格設定を拘束するものではありません。

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。