• はい
  • いいえ

 

(ここから本文です。)

ニュースリリース

ニュースリリース2007年

2007年3月28日
アサヒビール株式会社

「FUJITSU presents第3回アメリカンフットボールワールドカップ2007川崎大会」
日本代表チームのオフシャルパートナーに決定
〜大会3連覇を目指す日本代表チームの“夢と挑戦”を応援します〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 荻田伍)は、「FUJITSU presents第3回アメリカンフットボールワールドカップ2007川崎大会」(開催期間:本年7月7日〜15日)に出場する日本代表チームのオフシャルパートナーとして、世界に挑戦する日本代表チームを応援していきます。

 アメリカンフットボールのワールドカップとは、国際アメリカンフットボール連盟(会長:トミー・ヴァイキング)が主催し、各国の代表チームが集って、アメリカンフットボールの世界一を決める大会です。1999年にイタリアのパレルモで第1回大会が開催され、その4年後の2003年にドイツのフランクフルトで第2回大会が開催されました。いずれの大会も日本代表が優勝を勝ち取っています。

 アサヒビール(株)は、1988年から社会人アメリカンフットボールチーム「アサヒビールシルバースター」へのサポートを通じて、“日本一”という夢に向かって挑戦するチームを応援するとともに、人気スポーツであるアメリカンフットボールの更なる発展に貢献して参りましたが、今回、アメリカンフットボール日本代表チームのオフシャルパートナーとなって、“三度目の世界一”を目指す日本代表チームの“夢と挑戦”を応援していくものです。

 アサヒビール(株)は、第3回アメリカンフットボールワールドカップ2007川崎大会が話題を呼び、日本代表チームのファンの方々はもとより、日本中に“元気と感動”を呼ぶことを期待しています。

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。