• はい
  • いいえ

 

(ここから本文です。)

ニュースリリース

ニュースリリース2007年

2007年3月23日
アサヒビール株式会社

新発泡酒『アサヒスタイルフリー』のTVCMに
森山直太朗さん・吹石一恵さんを起用!
〜森山さんと吹石さんが存在と歌声で商品世界観を訴求します。〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 荻田伍)は、3月27日(火)から新発売する糖質0(ゼロ)※の発泡酒『アサヒ スタイルフリー 』の広告キャラクターにミュージシャンの森山直太朗さんと女優の吹石一恵さんを起用します。CM曲には森山さんが『アサヒ スタイルフリー』の商品コンセプトである“自由な気分”と、味覚キーワードである“きれいな味”をイメージして書下ろしたオリジナル楽曲「太陽のにほひ」を使用します。発売前の3月23日(金) からTVCM「ティザー篇」が、発売日の3月27日(火)からは「登場篇」「飛行機雲篇」が全国で放映され、「登場篇」では森山さんご本人が、「飛行機雲篇」では森山さんと吹石一恵さんが出演します。
※:栄養表示基準に基づき、糖質0.5g(100ml当たり)未満を糖質0(ゼロ)としております。

 TVCM「ティザー篇」では、よく冷えて霜のかかったグラスに注がれた『アサヒスタイルフリー』が、気持ちよい日差しの当たるグリーンの世界に置かれています。そして、炭酸の気持ちよい音と共に、液体が冷えた霜を溶かしていくというシンプルな映像で構成されています。BGMには森山さんのオリジナル楽曲「太陽のにほひ」が流れ、音楽と空間による清々しい演出と、発泡酒の爽やかなイメージ映像とで、商品への“期待感”を強く訴求します。
 続く「登場篇」では、アカペラで「太陽のにほひ」を気持ちよさそうに口ずさむ森山さんを描いています。手にはさりげなく『アサヒ スタイルフリー』を持っていて、最後においしそうに「ゴクッ」と飲むというストーリーです。

 「登場篇」と同時に放映開始される「飛行機雲篇」では、ベランダに出て、気持ちよさそうに空を見上げる森山さんと、買い物を終え、お店の窓越しに空を眺める吹石さんが、ともにきれいな飛行機雲を見ていた、というストーリーです。「糖質を削ぎ落としたら、きれいな味になりました。」という印象的なコピーで、清々しい世界観を踏襲しながら、「きれいな味」という具体的な味ワードを伝え、より商品への興味喚起を図ります。飾らない日常の一コマを描いたCMによって、お客様の共感を高め、より身近な商品として訴求していきます。

 アサヒビール(株)は森山さんと吹石さんを起用した今回のTVCMが話題を呼び、『アサヒ スタイルフリー』が多くのお客様にご愛飲いただくことで、「糖質0(ゼロ)」と味で選ばれるブランドとしてのポジションを確立することを目指していきます。



【森山 直太朗(もりやま なおたろう)氏プロフィール】
 1976年4月23日、東京都生まれ。2002年10月、ミニアルバム『乾いた唄は魚の餌にちょうどいい』でメジャーデビュー。翌2003年『さくら(独唱)』で大ブレイクを果たす。その後もコンスタントにリリースを続け、2006年11月には開放的な音楽性を様々な楽曲で表現した2枚目のフルアルバム『風待ち交差点』をリリース。現在そのアルバムとともに、初の海外公演を含む43会場46公演のワールドツアー『全ての柔らかいモノのために』を敢行中。(3月23日現在)

【吹石一恵(ふきいし かずえ)さんプロフィール】
 1982年9月28日、奈良県生まれ。1997年、『ときめきメモリアル』でスクリーンデビュー。昨年公開された『雪に願うこと』『明日の記憶』『手紙』でヨコハマ映画祭助演女優賞、『紀子の食卓』では、韓国プチョン国際ファンタスティック映画祭で最優秀主演女優賞を受賞した。また、映画『バブルでGO! タイムマシンはドラム式』『素敵な夜、ボクにください』が現在公開中。4月クールドラマ『バンビ〜ノ!』に出演が決まっている。(3月23日現在)

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。