• はい
  • いいえ

 

(ここから本文です。)

ニュースリリース

ニュースリリース2007年

2007年1月23日
アサヒビール株式会社

じっくり寝かせた「五年熟成梅酒」をベースに使用した、こだわりの梅酒ソーダ割り
『アサヒ 五年熟成した梅酒 ソーダ割り』新発売
〜氷川きよしさんを起用したTVCMを投入し、積極的な販促活動を展開〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 荻田 伍)は、低アルコール飲料の新商品『アサヒ 五年熟成した梅酒 ソーダ割り』(缶350ml・250ml)を2月6日(火)に全国で新発売します。
 メーカー希望小売価格は、缶350mlは187円、缶250mlは144円(それぞれ消費税別)です。

 『アサヒ 五年熟成した梅酒 ソーダ割り』は、じっくり寝かせた“五年熟成”だから味わえるまろやかな味と華やかな香りが特徴の梅酒を、ソーダで割ってすっきり飲める味わいに仕上げた缶入り低アルコール飲料です。

 梅酒は、梅の健康的なイメージや、甘酸っぱい爽やかな味わいなどから、古くから日本人に親しまれ、幅広い層から支持されている人気のお酒です。特に近年、梅酒市場は本格焼酎や日本酒の蔵元等から“こだわりの梅酒”が相次いで発売されたり、“梅酒ダイニング”や“梅酒BAR”が登場するなど、様々なタイプの梅酒を様々なシーンで楽しめる機会が増えたことから、じわじわと市場が拡がっており、今後も成長が期待されます。
 アサヒビール(株)では、このように梅酒に対する注目が高まっていることに加えて、お客様の消費スタイルの中で、「自分へのちょっとしたご褒美に、ちょっと良いモノ、こだわりのモノを選ぶ」ということが顕著になってきたことに着目し、日常的に気軽に楽しめる低アルコール飲料の中でも、素材にこだわった本格的な味わいを楽しんでいただける新商品をご提案します。

 今回新発売する『アサヒ 五年熟成した梅酒 ソーダ割り』は、ベースとなる梅酒にこだわり、厳選した梅の果実を使用し5年間熟成させた梅酒を使用しています。梅酒は長期熟成させることで、梅エキスとアルコール、水のそれぞれの成分が馴染み、調和のとれたまろやかな味わいになると言われています。このようなこだわりの梅酒をソーダで割ることで、まろやかな味と華やかな香り、心地よい酸味が調和したすっきりとした味わいが実現しました。
 時間に追われがちな忙しい現代日本人が、“一息ついてリラックスしたい”“頑張った自分にちょっとご褒美を”と思うような時に、手にとってもらえる商品となることを目指しています。

 パッケージは、発泡インク(*)を使用した落ち着いた金色をベースカラーに、ラベル部分を和紙調にすることで“熟成感”や“上質感”を表現し、一息つけるリラックスタイムをちょっと優雅に演出する商品をイメージしたデザインとしました。
*)発泡インクを使用する印刷方法により、手触り感がある缶体となります。

 広告キャラクターには人気歌手の氷川きよしさんを起用します。商品の登場をTVCMの投入と、それに連動した店頭での積極的な販促活動により、特に20〜30代を中心とした既存の缶入り梅酒ソーダ割りや缶入りチューハイなどの愛飲者層に対しての認知度を高め、訴求していきます。

 アサヒビール(株)は、『アサヒカクテルパートナー』や『アサヒ旬果搾り』など低アルコール市場の定番となっている中核ブランドの更なる飛躍を目指すとともに、お客様の嗜好の多様化にお応えする新価値提案を行なう商品として『アサヒ 五年熟成した梅酒 ソーダ割り』を発売し、低アルコール飲料市場での存在感をより高めていくことを目指します。

『アサヒ 五年熟成した梅酒 ソーダ割り』スペシャルサイトはこちら
http://www.asahibeer.co.jp/ume/

【『アサヒ 五年熟成した梅酒 ソーダ割り』商品概要】

商品名 アサヒ 五年熟成した梅酒 ソーダ割り
品目 リキュール(発泡性)1
アルコール分 5%
容量 350ml 250ml
希望小売価格 187円(消費税別) 144円(消費税別)
発売地域 全国
販売予定数量 50万ケース(1ケースは250ml×24本換算)

*希望小売価格は単なる参考価格であり、酒販店様の小売価格設定を拘束するものではありません。

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。