*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 


平成18年10月5日
アサヒビール株式会社
35年熟成のプレミアムブレンデッドウイスキー
「ニッカ竹鶴35年」を1,000本限定で発売


高解像度画像はこちら

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 荻田 伍)は、ニッカウヰスキー株式会社(本社  東京、社長 山下弘)の製造するウイスキー「ニッカ竹鶴35年」(容量750ml)を、10月18日(水)から全国で発売します。
 「ニッカ竹鶴35年」は、35年以上熟成させた希少なモルトウイスキーとグレーンウイスキーを ブレンドした長期貯蔵ウイスキーで、製造数量は1,000本限定です。希望小売価格は50,000円(消費税別)で、全国の酒販店、デパート等を通じて販売するほか、アサヒビールグループのオンラインショップにおいても販売します。
(オンラインショップ https://www.asahishop.net/

 「ニッカ竹鶴35年」は、長期貯蔵原酒を使用したプレミアムクラスのブレンデッドウイスキーです。厳選したモルトウイスキーとグレーンウイスキーをほぼ1:1の割合でブレンドし、長期熟成に由来する華やかな香りと深い味わいを特長としています。ラベルには、ニッカウヰスキー(株)創業者の竹鶴(たけつる)政孝(まさたか)のウイスキーづくりの軌跡を描き、竹鶴直伝の技術の結晶であることを訴求しています。また、ニッカウヰスキー(株)現相談役である竹鶴威(たけし)が、直筆でラベルに署名を行うとともに、1から1,000までのシリアルナンバーを記入します。

 「ニッカ竹鶴35年」は、平成12年11月にニッカウヰスキー(株)が発売して以来、毎年、数量限定で発売しているものです。創業者の名を冠した主力ウイスキー“竹鶴”シリーズは、英国の国際的な蒸溜酒の品評会である“インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ”(ISC)で本年、「竹鶴21年ピュアモルト」が金賞を受賞するなど品質への評価が国内外で高まっています。アサヒビール(株)は「ニッカ竹鶴35年」を“竹鶴”シリーズの最高峰と位置づけ、ニッカウヰスキー(株)の品質を象徴する究極のブレンデッドウイスキーとしてご提案していきます。

【商品概要】
商 品 名 ニッカ竹鶴35年
分類 ウイスキー
アルコール分 43%
容量・荷姿 750ml・びん
希望小売価格 50,000円(消費税別)
販売数量 1,000本限定
発売日 10月18日(水)
発売地域 全国
* 上記の希望小売価格は単なる参考価格であり、小売価格を拘束するものではありません。



 2006年ニュースリリース一覧


すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。