*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 


平成18年8月23日
アサヒビール株式会社
アサヒビール特別協賛
「アサヒビール オクトーバーフェスト日比谷 秋の収穫祭」開催のお知らせ
〜都心でビール片手に、秋の収穫祭を祝う3日間〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 荻田 伍)は、「アサヒビール オクトーバーフェスト日比谷 秋の収穫祭」に特別協賛します。
 「アサヒビール オクトーバーフェスト日比谷 秋の収穫祭」は、9月13日(水)〜15日(金)の3日間の期間に日比谷公園にて開催します。

 このイベントは、昨年9月に日比谷公園で開催され、4日間のイベント期間中に13万5000人ものお客様が来場して大盛況だった「東京 オクトーバーフェスト in 日比谷」を、本年は“日本の秋”、“収穫の秋”を祝う「アサヒビール オクトーバーフェスト日比谷 秋の収穫祭」として開催します。

 「オクトーバーフェスト」は、1810年に行われたバイエルン王家の結婚式が始まりであり、ドイツ本国で毎年9月から10月にかけてミュンヘンで行われているドイツ屈指の祭典です。この祭典には、ミュンヘン市内のビール醸造所だけが参加でき、「テレージエンヴィーゼ(テレーゼの草原)」と呼ばれる42ヘクタールという広大な会場に、4千人〜6千人及び1万人を収容できる14もの巨大テントが建てられます。毎年600万人を超える世界中からの来場者で賑わう世界最大のビール祭りです。

 「アサヒビール オクトーバーフェスト日比谷 秋の収穫祭」は、より多くのお客様に来場いただけるように日比谷公園内の大噴水及び第二花壇周辺に400名前後の集客が可能なテントを設置し、野外席と合わせ1122席を用意し、ビール売上げNO.1(*)のアサヒビール(株)の主力商品である「アサヒスーパードライ」と、ドイツビールとしては国内で唯一アサヒビール(株)がライセンス生産している「レーベンブロイ」をお楽しみいただけます。
(*)2005年ビール年間課税数量に基づく

 アサヒビール(株)は、「アサヒスーパードライ」のブランド力強化及びビール復権を目指し、社内横断の「スーパードライプロジェクト」を立ち上げ、“店頭鮮度”と“樽生ビール品質”の向上を大きな柱として取り組んでいます。“樽生ビール品質”については、5原則に基づく「うまい!樽生」を合言葉に徹底した品質の強化に取り組んでいます。

 「スーパードライプロジェクト」を推進するアサヒビール(株)が、日比谷公園で開催される「オクトーバーフェスト」に本年も特別協賛することで、来場されたお客様に「うまい!樽生 アサヒスーパードライ」を実感していただくことを目指していきます。

 アサヒビール(株)は、「アサヒビール オクトーバーフェスト日比谷 秋の収穫祭」などを通じて、ビールのおいしさ、楽しさ、文化をお客様に実感いただく提案を続けていきます。


【「アサヒビール オクトーバーフェスト日比谷秋の収穫祭」概要】
名称 「アサヒビール オクトーバーフェスト日比谷 秋の収穫祭」
会期 9月13日(水)〜15日(金)
時間
13日・14日 17:00〜22:30
15日 17:00〜22:00
会場 日比谷公園(噴水広場周辺)
主催 日比谷 秋の収穫祭実行委員会
問い合わせ先 日比谷 秋の収穫祭実行委員会 事務局
電話 03−3500−1363(平日10時〜17時)
特別協賛 アサヒビール株式会社



 2006年ニュースリリース一覧


すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。