*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 


平成18年7月21日
アサヒビール株式会社
気軽に、カジュアルに楽しむ国産スパークリングワイン
『サントネージュ スパークリングワイン ブリリア』新発売


高解像度画像はこちら

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 荻田伍)は、サントネージュワイン株式会社(本社 山梨、社長 渡邉唯史)が製造する『サントネージュ スパークリングワイン ブリリア』を9月6日(水)から全国で新発売します。発売品種は「赤」(720ml・360ml瓶)・「白」(720ml・360ml瓶)・「ロゼ」(360ml瓶)です。

 国産・輸入を含めたスパークリングワイン市場は2000年頃から拡大を続けています。

 スパークリングワインは、祭事用の高級品から、気軽なパーティや日常の食卓で飲まれるカジュアルなタイプまで様々なニーズがあり、今後も成長が期待されています。その中でも国産スパークリングワインについては、飲みやすい味わいや、手頃な価格、また品質の高さなどに対するお客様の期待が高まってきています。

 『サントネージュ スパークリングワイン ブリリア』は、“気軽にもっと楽しく、華やかに”をキーワードに開発しました。フランス産のシャンパンなどのスパークリングワインがつくり出す特別なシーンや雰囲気を、もっと身近にカジュアルに、日常の食卓でも楽しんでいただけるよう、フルーティでほんのり甘い飲みやすい味わいと、お求めやすい価格で発売します。
 また、特にスパークリングワインで需要が高い、1〜2人で飲みきれる360mlのハーフサイズを「赤」「白」「ロゼ」の3品種揃えました。

 味わいは、華やかな香りとさわやかな味わいが広がるほんのり甘口のタイプで、きめ細やかに立ち上る泡によってスッキリとした心地よい口あたりが楽しめます。
 「赤」は、鮮やかなルビー色で、フランボワーズなどのベリー系のエレガントな香りと深みのある味わいです。「白」は、透明感のあるすがすがしい色合いでフレッシュな香りとマイルドな甘さが特徴です。「ロゼ」は華やかなピンク色で、フローラル系の香りとふくよかな果実の甘さが感じられます。
 なお、香料、酸味料、着色料は使用しておらず、自然そのままのおいしさをお楽しみいただけます。

 ネーミングは“きらきら輝く”“素晴らしい”などの意味を持つ“Brilliant(ブリリアント)”の造語で、スパークリングワインのきらきらと輝きながら立ち上る泡をイメージさせるものとなっています。
 また、「サントネージュ」は“聖なる雪”という意味であることから、サントネージュブランドを代表するスパークリングワインとして、ラベルには雪の結晶のモチーフをちりばめたデザインとしています。スタイリッシュで鮮やかなデザインで、食卓やパーティシーンを華やかに彩ります。

【『サントネージュ スパークリングワイン ブリリア』 商品概要】
商 品 名 サントネージュ スパークリングワイン ブリリア 赤
タイプ 赤・やや甘口
種類
果実酒(発泡性)1
アルコール度数 8%
容量 720ml瓶 360ml瓶
希望小売価格 804円 451円
発売日 9月6日(水)
商 品 名 サントネージュ スパークリングワイン ブリリア 白
タイプ 白・やや甘口
種類
果実酒(発泡性)1
アルコール度数 8%
容量 720ml瓶 360ml瓶
希望小売価格 804円 451円
発売日 9月6日(水)
商 品 名 サントネージュ スパークリングワイン ブリリア ロゼ
タイプ ロゼ・やや甘口
種類
果実酒(発泡性)1
アルコール度数 8%
容量 360ml瓶
希望小売価格 451円
発売日 9月6日(水)
* 希望小売価格は消費税別です。また単なる参考価格であり、小売価格を拘束するものではありません。



 2006年ニュースリリース一覧


すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。