• はい
  • いいえ

 


平成18年2月24日
アサヒビール株式会社
トロピカルフルーティリキュールシリーズの新フレーバー
『アガイティーダ(AGAITEEDA)』新発売
〜沖縄県先行発売のご案内〜


高解像度画像はこちら

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 池田弘一)は、トロピカルフルーティリキュールシリーズの新フレーバー『アガイティーダ(AGAITEEDA)』500mlを3月15日(水)に沖縄県にて先行発売します。

 リキュール類の市場規模は、酒類消費の多様化や飲食店のカクテルメニューの増加などから、10年以上連続で拡大しています。中でもフルーツ系リキュールは、ソーダや果汁で割るだけで手軽に本格的なカクテルが楽しめることもあり、女性客を中心に人気が高まっています。

 アサヒビール(株)は、こうしたリキュール市場を背景に、トロピカルフルーティリキュールシリーズ『マンゴスティーナ』を2003年7月に『パイナップリーナ』を2004年3月に発売しました。オリジナリティーの高いリキュールとして、現在バーやレストランといった業務用市場を中心に高いご評価をいただいています。

 今回発売する『アガイティーダ』は、フレッシュなシークァーサーの香りと泡盛のコクのある味わいがひとつになった無香料のシークァーサーリキュールです。

 『アガイティーダ』は、沖縄特産の「シークァーサー果皮」をアルコール浸漬液に漬け込み、それを蒸留したスピリッツを使用することで、シークァーサーの自然で豊かな香りを実現しました。さらに泡盛をブレンドし、コクと深みのある味わいに仕上げました。「アガイティーダ(AGAITEEDA)」とは、沖縄地方の方言の「あがい:上がる、昇る」と「てぃだ:太陽」を合わせた「あがいてぃだ(昇る太陽)」を欧文風にアレンジしたものです。

 アサヒビール(株)では、“沖縄県産の素材をベースにしたトロピカルフルーティリキュール”として、まずは、沖縄県で先行発売し、その後全国に販路を拡大する予定です。『ボルスリキュール』をはじめ、パッションフルーツのリキュールパッソア」や、ホワイトキュラソー「コアントロー」など幅広いラインアップでリキュールを提案していきます。

【商品概要】
商品名 アガイティーダ 500ml
タイプ リキュール類
容量 500mlびん
アルコール分 40%
発売日 3月15日(水)
発売地域 沖縄県先行発売
希望小売価格 1,998円(消費税抜き)
製造 ニッカウヰスキー(株)柏工場
希望小売価格は単なる参考価格であり、酒販店様の小売価格設定を拘束するものではありません。



 2006年ニュースリリース一覧


すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。