*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 


平成17年10月21日
アサヒビール株式会社

音楽に挑戦する若者の夢を応援するライブイベント
第4回『SUPER DRY B-JAM』観覧者募集のお知らせ

12月20日(火)東京開催

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 池田弘一)は、音楽に挑戦する若者を応援するライブイベント『SUPER DRY B-JAM(スーパードライ ビー・ジャム)』に協賛しています。

 この度、第4回『SUPER DRY B-JAM』が12月20日(火)に Zepp東京(所在地:東京都江東区)にて行われます。今回の第4回『SUPER DRY B-JAM』に、1,000組 2,000名の方を無料でご招待します。

 『SUPER DRY B-JAM』は、アサヒビール(株)と、エンタテイメントソフトのレンタル・販売店“TSUTAYA”を展開しているカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(本社  東京、社長 増田宗昭)、音楽専門チャンネルを運営している株式会社ミュージック・オン・ティーヴィ(本社 東京、社長 御領博)の3社が、パートナーシップを組んで実現する音楽新人アーティストの発掘・支援イベントです。年4回の開催予定で、年内最後となる第4回目『SUPER DRY B-JAM』は、一般公募から厳正な審査の結果選ばれた「いいくぼさおり」、「YELLOW CHERRY(イエロー チェリー)」、「THE CORONA(ザ コロナ)」の3組が出演する他、現在音楽シーンで活躍を始めた若き新人アーティスト「ケイタク」、「デリカテッセン」、「faith(フェイス)」、「RAM RIDER(ラムライダー)」の出演が決定しました。

 これまで3回の開催を数える『SUPER DRY B-JAM』は、各回とも大盛況のもとに終了しました。本年度最後の第4回『SUPER DRY B-JAM』の観覧希望は本日、10月21日(金)〜11月30日(水)の期間で募集します。厳選な抽選を行い1,000組2,000名の方を無料でご招待します。

 アサヒビール(株)は、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)と(株)ミュージック・オン・ティーヴィとともに『SUPER DRY B-JAM』を盛り上げ、音楽に挑戦する若者を応援します。

【『SUPER DRY B-JAM』観覧募集(第4回目)概要】
イベント名
『SUPER DRY B-JAM』
イベント内容・
構成
「B-JAM」は、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)主催の新人アーティストのためのライブイベントとして、1999年2月に始まりました。音楽ジャンルにとらわれず、「アーティストを大成させる」という目的を持ったこのイベントは、若き新人アーティストたちができるだけ多くの方々に認知されるよう、観覧希望のお客様を無料で招待するライブイベントとして行ってきました。過去には、m-flo、鬼束ちひろ、SOUL’d OUT、SOFFeT、スキマスイッチなどのアーティストが出演してきました。
「アサヒスーパードライ」がパートナーとして参画することにより、2005年3月から『SUPER DRY B-JAM』と名称変更し、音楽に対して“夢”や“挑戦”を抱く全国のより多くのアーティストに出演のチャンスを提供することとなりました。
『SUPER DRY B-JAM』は二部構成です。今回から始まった第一部では自ら公募し第一次・二次  審査を通過した優秀アーティストが出演します。第二部では「SUPER DRY B-JAM選考委員会」によって独自に選出されたレコード会社と契約している有望アーティストが出演します。
主催
カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)、(株)ミュージック・オン・ティーヴィ
開催日
2005年12月20日(火)18時開場、18時30分開演予定
開催場所
Zepp東京:〒135-0064 東京都江東区青海1丁目パレットタウン
『SUPER DRY B-JAM』観覧の募集について
観覧応募期間
2005年10月21日(金)〜 2005年11月30日(水)
※10月21日(金)15:00より応募受付開始
※ハガキでの応募は11月30日(水)当日消印有効
※専用ホームページでの応募は11月30日(水)24:00受付まで
当選者数
1000組2000名様
応募要綱
【応募方法】
ハガキ(官製・私製どちらでも)または専用ホームページ(WEB及びモバイル)にてご応募ください。

<ハガキでのご応募>
住所・氏名(フリガナ)・年齢・性別・電話番号・同伴者の年齢をご記入のうえ下記の宛先にお送り下さい
<WEB、モバイル専用ホームページでのご応募>
下記URLよりアクセスし、応募用のフォーマットに必要事項をご記入しご応募ください

【応募宛先】
<ハガキ宛先>
■応募当事者も同伴者も20歳以上の場合:
〒104-8689 京橋郵便局留「SUPER DRY B-JAM 事務局」観覧希望
スーパードライ係
■応募当事者と同伴者のどちらか、または両方が20歳未満の場合:
〒104-8689 京橋郵便局留「SUPER DRY B-JAM 事務局」観覧希望 TSUTAYA係
<WEB、モバイル専用ホームページ>
URL:www.bjam.jp
観覧当選者発表
応募者全員の中から「SUPER DRY B-JAM 事務局」が厳正な抽選を行い、観覧当選者を決定します。
当選者の発表は、チケットの発送を持ってかえさせていただきます。
※応募者全員に対して厳選・平等な抽選を実施し当選者を決定します。
応募資格
日本国内にお住まいの方のみとさせていただきます。
カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)、(株)ミュージック・オン・ティーヴィ、アサヒビール(株)関係者の応募はできません。
注意事項
お一人様で複数回のご応募が可能ですが、当選はお一人様につき一口とさせていただきます。
ハガキでのご応募も複数回のご応募が可能ですが、ハガキ一枚につきお一人様一回のご応募とさせていただきます。
16歳未満の方は、保護者の同伴が必要です。
運営の都合上、終了時刻が22時を過ぎる可能性があります。その場合20歳未満の方は保護者の同伴が必要です。
当選の権利は、第三者に譲渡することはできません。(※入場の際、身分証明書をご提示いただく場合がございます。)
当選の権利は、換金することはできません。
会場までの交通費、宿泊費などは、当選された方の負担となります。
お預かりした情報については、キャンペーン以外での使用はいたしません。
本イベントに関する
お問い合わせ
応募者全員の中から「SUPER DRY B-JAM 事務局」が厳正な抽選を行い、観覧当選者を決定します。
当選者の発表は、チケットの発送を持ってかえさせていただきます。
※応募者全員に対して厳選・平等な抽選を実施し当選者を決定します。
第4回『SUPER DRY B-JAM』第一部出演アーティスト紹介

■いいくぼさおり
クラシカルなエッセンスが漂うポップ系ピアノ弾き語りアーティスト。その澄んだ歌声は力強くも繊細で聴く者の心を震わす。表現力の高さに唸る関係者も多く、声・ピアノ・楽曲がここまで調和している弾き語りアーティストも他に類を見ない。作詞作曲は本人とKOHのコンビで手掛け、いいくぼさおりの世界を構築。広く感動を与えられる楽曲作りと表現力をテーマに日夜音楽活動に励んでいる。
<主な活動>7月15日に四谷Comfortにてワンマンライブ「さおりの缶詰」を開催。また、都内ライブハウスで月2〜3本のライブ活動を行う。アンプラグド系のアーティストの中で人気を集める。

■YELLOW CHERRY(イエロー チェリー)
MC:Yass・R-man・DJ:Yamaからなる2MC,1DJスタイルの青森発!3PEACE&LOVEユニット。REGGAE、HIP HOPを基調にド真ん中JPOPや歌謡曲、果ては演歌まで取り込んだまさにジャンルレスなサウンドとポジティブなメッセージがギッシリ詰まった遊びの延長線にある『LOVE&PEACE』な音楽。2002年10月結成以来『みんなが一緒に楽しめる音楽』をテーマに青森中心に活動を続ける。
<主な活動>2004年9月10日に1stアルバム「4U」を発売、2005年7月14日には2ndアルバム「MY ROOTS」を発売した。10月22日には大阪のclub joule、TRIANGLEなどで 、また12月11日には沖縄CIELOにてライブを行う。

■THE CORONA(ザ コロナ)
キューバ音楽のニュースタンダード。中南米の音楽を軸に、ロック、現代音楽、諸国の民俗音楽など様々な音楽のカラーを取り入れ、独自の音楽スタイルを追求している。2005年5月、キューバ国際音楽祭「CUBADISCO 2005」より正式招待を受け参加。キューバNO.1サルサバンドLOS VANVANと共演を果たし好評を博す。
<主な活動>2005年8月3日に1stミニアルバム「淡々と煌々」をリリース。10月9日には、リリース記念ワンマンライブを六本木Super Deluxeにて開催した。

第4回『SUPER DRY B-JAM』第一部出演アーティスト紹介

■ケイタク
独りギターを持ちブルース、フォークを歌っていたケイタクと、独りギターを持ちアコースティック・インストを演奏していたタクヤが2000年、福岡・天神コンコースにて運命的な出会いを果たす。その後「飲み友達」から発展、2001年5月「ケイタク」結成。圧倒的なギターアンサンブル・テクニック、等身大の歌詞を放つLIVEが話題を呼び、2005年7月にシングル「小さな光」でメジャーデビュー。
<ライブへの意気込み>俺たち二人のギターアンサンブルを是非!

■デリカテッセン
「FUNKY 4 + MAD」をキャッチフレーズに大阪ヒップホップシーンを盛り上げるデリカテッセン。MCのBA-K、Sir-Yang、MarkyにMCもこなすDJ Hyoutanの4人からなり、今年7月にシングル「Steppin’」でメジャー・デビューを果たす。巧みな言葉選び、定評のあるパフォーマンス等で人気を集め、10/5にはTBS系 TV「CDTV」10月度オープニングテーマの2ndシングル「I,myself」をリリースし、「流派R」の10月のキラーチューンとしてもO.A.。そして来年は2月には待望のフルアルバムもリリース予定!
<ライブへの意気込み>大阪ヒップホップ代表デリカがZEPPをロック!

■faith(フェイス)
クラシカルかつブラックミュージックを核とした、WEEVA(Vo)とJam(Rap/ Track making)からなるフィーメールユニット。faithの魅力は、心地よい透明感のあるWEEVAのヴォーカルとJamの切れ味鋭いRAPとの絶妙なコンビネーションである。そしてJamは音楽理論を基に、トラックメイキング、ストリングスアレンジ、ピアノ演奏までこなし、抜群のメロディーセンスをも持ち合わせている。一つ一つの素質が幾重にも重ったもの、それが唯一無二のfaithサウンドである。
<ライブへの意気込み>faithの唯一無二の世界観を体中で感じてください。

■RAM RIDER(ラムライダー)
ダンス、ロック、ポップスの三位一体、「音」と「映像」の融合を提唱するRAM RIDER CREWの中心人物として楽曲、詩、ボーカルを担当。いつでもどこでも歌って踊れる「ポータブル・ディスコ」がRAM RIDERのサウンドコンセプト。中学時代デジタルシンセを購入し、トラック制作を開始。以後さまざまなアーティストの影響を受けつつ、自ら立ち上げたレーベルからリリースを行い、それと同時にDJとしても活動。
<ライブへの意気込み>生サウンドと映像で踊れるライブにします!



 2005年ニュースリリース一覧


すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。