*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 


平成17年2月9日
アサヒビール株式会社
発泡酒新商品「アサヒ本生ゴールド」いよいよ登場!!
TVCM“金が出たぞ篇”放映開始

初回出荷数量は110万箱を突破


高解像度画像はこちら

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 池田弘一)は、発泡酒新商品「アサヒ本生ゴールド」の2月23日(水)の新発売に先がけ、2月19日(土)から全国でTVCM“金が出たぞ篇”の放映を開始します。
 TVCM“金が出たぞ篇”は、ゴールドラッシュ時代の金鉱掘りに扮した俳優の別所(べっしょ)哲也(てつや)さんが「アサヒ本生ゴールド」を発見するという設定で、新しい「アサヒ本生」ブランドの新登場を強く印象づけるものとなっています。撮影地はオーストラリア・メルボルン近郊、および東京近郊スタジオにて行いました。

 「アサヒ本生ゴールド」は、お客様が発泡酒に求める価値や嗜好が多様化していく中、アサヒビール(株)の主力発泡酒「アサヒ本生」ブランドからの新しいご提案として“飲みごたえ”を徹底的に追求した発泡酒として新発売するものです。豊かな麦の味わいと芳醇な香り、心地よい苦味といった商品特長についても高い評価をいただいており、2月上旬現在の全国での受注総数は110万箱を超えました。(1箱は大びん×20本換算)

 アサヒビール(株)では、「アサヒ本生ゴールド」の発売に先がけ、10万名様に発売前の商品をプレゼントするオープン・キャンペーンを実施しました。応募総数は70万口を超え、アサヒビール(株)がこれまでに実施した事前サンプリングキャンペーンとしては過去最高となる大きな反響をいただくことができました。また、発売日直前から3月上旬にかけては、「アサヒ本生ゴールド」の店頭でのサンプリングを、280万本規模で実施する予定です。

 アサヒビール(株)では、今回放映するTVCMをはじめ、こうした様々な施策を通して、「アサヒ本生ゴールド」新発売の話題を喚起し、競争が激しい発泡酒市場の中で打ち出していく「アサヒ本生」ブランドからの新たな提案を、大いにアピールしていきます。

【アサヒ本生ゴールドについて】
種類
発泡酒(麦芽使用率25%未満)
アルコール度数
約5.5%
発売品種
缶500ml、缶350ml
発売地域
全国
価格
希望小売価格は設定していません。
年間目標箱数
500万箱(1箱:大びん633ml×20本換算)


 2005年ニュースリリース一覧


すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。