*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 


平成17年1月26日
アサヒビール株式会社
プレミアム生ビール『アサヒ こだわりの極(きわみ)』全国発売(沖縄県を除く)
新規に全国規模のチルド特約店網を構築
お客様のご好評にお応えして販売チャネルを拡大し、3月末から全国展開
アサヒ こだわりの極(きわみ)
高解像度画像はこちら

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 池田弘一)は、昨年より先行販売をしてきたプレミアム生ビール『アサヒこだわりの極(きわみ)』2品種(缶500ml、缶350ml)を3月30日(水)から全国で新発売します。
 『アサヒ こだわりの極』は、2004年6月末に関東及び山梨地区のセブン-イレブン一部店舗(酒類取り扱い店)で発売し、現在全国のセブン-イレブンで先行販売を行っています。
 アサヒビール(株)は、お客様から大変好評をいただいていることから、3月30日(水)から販売チャネルを拡大して全国での販売を開始することとしました。

 『アサヒ こだわりの極』は、原料・製造方法・配送方法すべてに徹底的にこだわった  プレミアム生ビールで、コクのあるやわらかな味わいとふんわりとした華やかな香りが特長となっています。
 原料の麦芽に、ヨーロッパ産の「スカーレット麦芽」を主体として使用しコクのある味わいを実現しました。また、ホップにはドイツ産のアロマホップである「ヘルスブルッカー」を使用し、香りと苦味の調和を実現しました。あわせて、味わい全体にやわらかみを持たせるために、粗脂肪分の少ない上質な国産米を副原料に使用しました。
 さらに、通常は1回しか行わない麦汁の投入を発酵過程で酵母が最も活性化している時期に再投入し、酵母の働きを最大限に引き出す製造法「ドラウフラッセン」を採用しました。これにより発酵由来の華やかな香りのあるビールができあがります。
 さらに、製造過程でポイントとなる全てのタイミングにおいて、醸造責任者が自らの目で確かめるなど丹念に工程を管理している事が、こだわりの味へとつながる重要な製造方法となります。

 また、工場から店頭まで配送、保管の流通の全過程において、10℃以下の低温管理を行い、『アサヒ こだわりの極』の実現した絶妙に調和した豊かな味わいと華やかな香りを損なうことなくお客様にお楽しみいただけるようにお届けします。
 この商品物流を実現するために、アサヒビール(株)は、新規に特約店との間にチルド特約契約を締結し、全国的なチルド物流網を構築します。契約を締結いただいた特約店には、メーカー出荷後のチルド温度帯での商品保管・物流管理を担っていただきます。

 パッケージデザインは、全国展開に際し、デザイン変更を行います。現行のデザイン基調はそのままに、茶色の和紙調デザイン部分を狭め、ラベルのゴールド部分の面積を広げ、店頭での視認性を高めました。また、ラベル横に二条大麦のイラストを配しました。

 アサヒビール(株)は、プレミアム生ビール『アサヒ こだわりの極』がお客様への新たな価値のご提案になるとともに、ビールの持つ豊かな魅力をお客様に実感していただけることを大いに期待しています。

【商品概要】
商品名
アサヒ こだわりの極(きわみ)
パッケージ
缶500ml(1箱:24本 ダンボールカートン入り)
缶350ml(1箱:24本 ダンボールカートン入り)
味の特長
コクのあるやわらかな味わい、ふんわりとした華やかな香り
種 類
ビール
アルコール度数
約5.5%
価 格
希望小売価格は設定していません。
発売日
3月30日(水)
発売地区
全国
目標箱数
50万箱(1箱:大びん633ml×20本)


 2005年ニュースリリース一覧


すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。