*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 


平成17年1月25日
アサヒビール株式会社
さらに“おいしく!”、さらに“楽しく!”
缶カクテル『アサヒカクテルパートナー』を一新して、新発売

急拡大する缶カクテル市場のリーディング・ブランドとして、缶カクテルの楽しみ方をさらにアピール
アサヒカクテルパートナー
ドライジントニック
カシスオレンジ
高解像度画像はこちら

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 池田弘一)は、低アルコール飲料分野の中核ブランドである『アサヒカクテルパートナー』(全8フレーバー)の味わいとパッケージを一新して、3月2日(水)より全国で新発売します。

 『アサヒカクテルパートナー』は、“スッキリとした味わいに、気軽で若々しいカジュアル感と幅広いフレーバーが選べるバラエティ感”がコンセプトの缶カクテルです。2002年の売上箱数は178万箱、2003年は587万箱と毎年着実にご支持を広げ、2004年の売上箱数は前年比130%の763万箱に達しました。
※ 1箱は250mlx24本換算

 近年、低アルコール飲料市場が拡大を続ける中で、チューハイ系飲料とは飲用価値の異なる缶カクテル市場が伸張してきています。『アサヒカクテルパートナー』は、缶入りチューハイとは異なるフレーバーラインアップや、バーカクテルとは異なるカジュアルなカクテルイメージなどから独自のポジションを築き、同市場の伸張を牽引する代表ブランドとして、低アルコール飲料市場においても影響力のある商品に成長しました。アサヒビール(株)は、本年、缶カクテルのリーディング・ブランドである『アサヒカクテルパートナー』をブランドコンセプトにしたがって中味、パッケージに磨きをかけ一新するとともに、缶カクテルの飲用機会とシーンを広げる新しい楽しみ方を積極的に提案し、同市場のいっそうの拡大に取り組みます。

 『アサヒカクテルパートナー』の一新にあたっては、味わい・パッケージデザイン等を変更すると共に、フレーバーの特長を明確化するために“フルーティー系”と“スパーク系”の2ラインでの展開とし、より多くの飲用気分と飲用シーンに対応できるラインアップとしました。

 “フルーティー系”は、“スッキリした飲みやすさと、みずみずしい果汁感が楽しめるカクテル”で、「スクリュードライバー」「ソルティードッグ」「カシスオレンジ」「ピーチ&オレンジ」「ライチグレープフルーツ」の全5フレーバーです。
 スッキリした味わいとみずみずしい果汁感の両立を目指し、使用する果汁の種類やベースアルコールの見直しなどを行いました。果汁は、オレンジ果汁とグレープフルーツ果汁について、コクがあるタイプとスッキリしたタイプの製法が異なる2種類の果汁をブレンドしています。
 パッケージデザインは、黒い背景色にカラフルなカクテルグラスという従来のイメージを踏襲しながら、グラスと果物の写真をより鮮明にみずみずしいイメージを感じるものに変更しました。

 “スパーク系”は、“スッキリした飲みやすさと炭酸の軽快でキレの良い味わいが楽しめるカクテル”で、「ドライジントニック」「ドライモスコーミュール」「ドライ ラム&コーラ」の全3フレーバーです。
 スッキリ爽快な飲み口はそのままに、より軽快で飲み飽きない味わいを目指し、炭酸ガス圧・アルコール分・甘さや酸味をベストバランスに見直しました。
 パッケージデザインは、メタリックな黒い背景にシルバーのラインを入れることで、より爽快感を強調しました。フレーバー名には“ドライ”を付け、キレのよい味わいを表現しました。

 アサヒビール(株)は、『アサヒカクテルパートナー』の商品一新に加え、季節限定商品や新フレーバーの投入、さらには飲用シーンを広げる新施策などを通じて、楽しく、満足度の高いブランドとしていっそうのご支持拡大を進め、本年の売上目標は1200万箱(前年比157%)を目指します。

【『アサヒカクテルパートナー』概要】
商品名
『アサヒカクテルパートナー』
各フレーバーの詳細
フレーバー名
味わい
アルコール分
果汁分
スクリュードライバー
ウォッカをベースに、2種類のオレンジ果汁をミックスした、スッキリみずみずしい味わい。
4%
5%
ソルティードッグ
ウォッカをベースに、2種類のグレープフルーツ果汁をミックスした、スッキリみずみずしい味わい。
4%
4.8%
カシスオレンジ
カシスリキュールをベースに、カシス果汁と2種類のオレンジ果汁をミックスした、スッキリみずみずしい味わい。
4%
4.2%
ライチグレープフルーツ
ライチリキュールをベースに、ライチ果汁と2種類のグレープフルーツ果汁をミックスした、スッキリみずみずしい味わい。
4%
3.5%
ピーチ&オレンジ
ピーチリキュールをベースに、ピーチ果汁と2種類のオレンジ果汁をミックスした、スッキリみずみずしい味わい。
4%
6%
ドライジントニック
ジンをベースに、トニックウォーターをミックスした、爽快でキレの良い飲み口。
6%
無果汁
ドライモスコーミュール
ウォッカをベースに、ジンジャーエールをミックスした、爽快でキレの良い飲み口。
6%
無果汁
ドライ ラム&コーラ
ラムをベースに、コーラをミックスした、爽快でキレの良い飲み口。
6%
無果汁
タイプ
リキュール類
容器品種
缶500ml、缶350mlの2品種
発売
平成17年3月2日(水)
発売地域
全国
希望小売価格
缶500ml:190円 缶350ml:140円(消費税別)
希望小売価格は単なる参考価格であり酒販店様の小売価格設定を拘束するものではありません。
 

 ホームページはこちらから



 2005年ニュースリリース一覧


すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。