• はい
  • いいえ

 


平成16年11月25日

“本生ブランド”の消費者キャンペーンを実施
100万人に『キャンペーン限定醸造・本生』が当たる!
アサヒビール株式会社

 アサヒビール株式会社(本社東京、社長池田弘一)は、発泡酒の主力ブランドである“本生ブランド”の消費者キャンペーンを、2004年12月17日(金)から2005年3月31日(木)までの応募期間で実施します。

 “本生ブランド”(『アサヒ本生』、『アサヒ本生 アクアブルー』、『アサヒ本生 オフタイム』)合計の販売数量は、本年10月までの累計で前年に対して11.5%伸び、業界全体の発泡酒市場が大きく減少する中で、着実な成長を実現しています。

 今回実施する消費者キャンペーンは、このように順調な成長を支えていただいている お客様へ感謝の気持ちをこめるとともに、需要の拡大する年末から来年の第一四半期にかけて、“本生ブランド”で更なる飛躍を目指し、実施するものです。
 キャンペーンの対象商品は、来年2月に発売する新ブランドを含め、『アサヒ本生』、『アサヒ本生 アクアブルー』、『アサヒ本生 オフタイム』、『アサヒ本生 ゴールド』の全4ブランドの全商品とします。
 対象商品に添付されているキャンペーン応募シール6枚(1口)を集めてご応募いただき、抽選で100万人に、『キャンペーン限定醸造・本生』(缶350ml×5本セット)をプレゼントします。
 賞品の『キャンペーン限定醸造・本生』は、煎りたての香ばしい薫りを楽しめる濃色タイプの発泡酒であり、仕込みのタイミングにあわせてローストした「煎りたてロースト麦芽」がこの香ばしさの秘密です。また、大麦エキスと海洋深層水を醸造工程で酵母をイキイキと働かせるために最適な量を使用し、“本生ブランド”ならではの“うまさ”を実現しています。

 アサヒビール(株)は、消費者キャンペーンの賞品に関する消費者調査を実施したところ、約8割の方が、限定醸造の賞品をご要望されており、今回のキャンペーンが、需要の拡大する年末から来年の第一四半期にかけて、元気な“本生ブランド”で店頭をますます活性化することを大いに期待しています。

 アサヒビール(株)は、ブランド間の競争が激しい発泡酒市場の中で、市場定番ブランドに育った“本生ブランド”のさらなる強化とともに、革新的な新商品を続々ご提案し、お客様に様々な“うまさ”をご提供していきます。

ホームページはこちらから


うまいじゃないか本生!キャンペーン
 
キャンペーン概要
キャンペーン名
うまいじゃないか本生!キャンペーン
応募期間
2004年12月17日(金)〜2005年3月31日(木)
当日消印有効
対象商品
アサヒ本生 缶350ml、缶500ml、缶1000ml
スタイニーびん334ml
アサヒ本生 アクアブルー 缶350ml、缶500ml
アサヒ本生 オフタイム 缶500ml、缶350ml
アサヒ本生 ゴールド 缶500ml、缶350ml
対象商品へのキャンペーン応募シールの貼付枚数は、缶1000mlには2枚、その他対象商品には1枚となります。
アサヒ本生 ゴールドは、2005年2月23日発売です。
内容
対象商品に添付のキャンペーン応募シール6枚(1口)を集めて、ご応募いただくと、抽選で総計100万名様に、『キャンペーン限定醸造・本生』をプレゼント
抽選
合計2回の厳正な抽選の上、当選者を決定します。
■第一回抽選(30万人) 2005年1月24日(月)当日消印分までのご応募を対象とします。
■第二回抽選(70万人) 2005年1月25日(火)〜3月31日(木)当日消印分までのご応募を対象とします。


[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。