• はい
  • いいえ

 

ニュースリリース

平成16年10月27日

アサヒビール(株) お客様生活文化研究所
『ボージョレ・ヌーヴォ』に関する意識調査を実施

8割の方が“自宅”で飲用、平均購入予定本数は“2本”
アサヒビール株式会社

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 池田弘一)のお客様生活文化研究所は、本年10月下旬に、インターネットで2023名のお客様を対象に、『ボージョレ・ヌーヴォ』に関する意識調査を実施しました。

 ボージョレ・ヌーヴォは、毎年11月の第3木曜日が解禁日で、今年は11月18日となります。気になる今年の出来具合ですが、ブルゴーニュ地方のボージョレ地区は夏場好天に恵まれたこともあり、今年も大変素晴らしい葡萄が収穫されたそうです。そこで今回は、いよいよ3週間後に解禁日が迫った、『ボージョレ・ヌーヴォ』についていろいろとお尋ねしました。

■今年のボージョレ・ヌーヴォの関心度
「よく行く店の解禁パーティに予約した」(男性40代)等、『飲む』と回答した方は17.9%。
「我が家の1年のイベントのひとつになりつつあり、飲んでみたい」(女性20代)等、『飲みたい』という飲用意向を示した方が33.5%。
全体のほぼ半数の方がボージョレ・ヌーヴォの解禁を心待ちにしている様子。

■“誰と一緒に楽しみたいか?”
1位は、『夫婦』の48.7%。「今年で結婚5年目。いつも妻には世話になっているので、お礼も兼ねて一緒に飲みたい」(男性20代)等、普段なかなかゆっくりした時間の取れない夫婦が、解禁日だけは“2人の時間をつくる日”としている等の声が目立ち、ボージョレ・ヌーヴォが夫婦円満の一助となっている様子がうかがえる。
2位は、『家族』の22.1%。「毎年、出来具合を品定めしながら、家族団らんの場で楽しんでいる」(男性50代)等、いつもとは異なる家族団らんのコミュニケーションの場を演出するものとして、ボージョレ・ヌーヴォが定着している様子がうかがえる。

■“どこで飲みたいか?”
『自宅で』が、約8割を占める。「自宅でリラックスし、いつもよりもちょっとした高級感を味わいたい」(女性30代)等、外食ではなく、“内食”をしながら身内とゆっくり過ごしたいという回答が多数寄せられた。
『ホームパーティで』が次いで6.6%。こちらも自宅での飲用だが、「ママ同士で集まってワインパーティをしようと決めている」(女性20代)等、親しい友人同士でお祭り気分でにぎやかに過ごしたいという声が目立った。

■“何本くらい購入する予定があるか?”
『1本』が、50.9%。「今年の出来が気になる」(男性30代)等、まずは今年のワインの出来を確かめたいという声が多かった。
『2本』が、28.2%。「解禁日に家族と1本飲み、週末に恋人と1本飲む予定」(男性30代)といった声があがった。
『3本』が12.5%。「いろいろな種類があるので、毎年、解禁になるとすぐに3種類くらい味わう」(女性30代)といった声があがった。
中には、「友人を招いて自宅でホームパーティを開きたい」(女性30代)というように、『10本以上』という方も1.3%いた。
全購入予定本数を購入予定者数で割った、購入予定者1人あたりの平均購入本数は、1.96本と約“2本”となり、複数本購入される方が予想以上に多い結果となった。

■“ボージョレ・ヌーヴォを飲みたい理由”は?
1位は、『ワインを囲んで、夫婦、家族団らんを楽しめるので』の31.7%。「ボージョレ・ヌーヴォを飲みながら今年の出来が良かったとか悪かったとかの品定めを家族団欒の場で楽しみながら毎年話し合っている(男性50代)等、家族間のコミュニケーションをはかる「団らんの場」として機能していることが伺える。
2位は、『いつもは他のお酒を飲んでいるが、この時期はボージョレ・ヌーヴォを楽しみしている』で31.4%。「普段、ワインをあまり飲まないが、この時期になると一度は飲みたい」(男性60代)等、日頃はビールや焼酎を愛飲している方も、年に1度のボージョレ・ヌーヴォの味は確かめておきたいという方が多かった。
3位は、『気軽にちょっとリッチな気分を味わいたいから』で31.1%。
4位は、『ワイン好きで、年中行事の1つとして毎年楽しみにしているから』の28.7%。
上位にあがった項目を見ると、「ボージョレ・ヌーヴォの解禁」自体がいつもとは違う家族のちょっとしたイベントになっていたり、“ワインを飲む特別な日”として楽しみにされている様子が伺える。

 以上、調査結果を見てみますと、“ボージョレ・ヌーヴォの解禁”が、クリスマスのように家族の恒例イベントとして着実に定着しつつあるようです。“クリスマス”が幼児や子供たちを中心とした家族イベントであるのに対し、“ボージョレ・ヌーヴォ”は大人を対象とした家族イベントであるということも見逃せません。ボージョレ・ヌーヴォは、“限定感”を感じさせることに加え、気軽に“贅沢感”も満たせてくれるものとして、家族や夫婦間に非日常的なお洒落なシチュエーションをもたらし、円滑なコミュニケーションの助長をしているのかもしれません。そんな幸せの演出ツールとして、ボージョレ・ヌーヴォの活躍がうかがえました。
 いよいよ解禁日まで1ヶ月間を切りました。ボージョレ・ヌーヴォを口実に、たまには家族や夫婦でゆっくりと食事する計画を立ててみてはいかがですか?

■調査概要
調査対象: 全国の20歳以上の男女2023人
(有効回答数、男性1089人、女性934人)
調査方法: インターネット調査
調査期間: 2004年10月20日〜10月26日

ホームページはこちらから


<ご参考データ>

調査対象者
(単位=人)
  20代 30代 40代 50代 60代以上
合計 2023 239 729 610 286 159
男性
1089
91

317

383
176
122
女性
934
148

412

227
110
37
 
【Q】今年のボージョレ・ヌーヴォを飲みますか?(1つ選択)
  トータル
飲む 362 17.9
飲みたい 678 33.5
飲まない 564 27.9
わからない 419 20.7
今年のボージョレ・ヌーヴォを飲みますか?
 
【Q】誰と一緒に飲みたいですか?(1つ選択)
    トータル
1 夫婦 506 48.7
2 家族 230 22.1
3 友人 137 13.2
4 恋人 70 6.7
5 ひとりで 66 6.3
6 同僚 21 2.0
7 その他 5 0.5
8 無回答 5 0.5
 
 
【Q】どこで飲みたいですか?(1つ選択)
    トータル
1 自宅で 825 79.3
2 ホームパーティーで 69 6.6
3 レストランで 52 5.0
4 ボージョレ・ヌーヴォ解禁イベントで 29 2.8
5 居酒屋で 28 2.7
6 ワインバーで 26 2.5
7 その他 3 0.3
8 会社で 1 0.1
9 無回答 7 0.7
 
【Q】あなたがボージョレ・ヌーヴォを飲みたい理由は?(複数選択可)
    トータル
1 ワインを囲んで、夫婦、家族団らんを楽しめるので 330 31.7
2 いつもは他のお酒を飲んでいるが、この時期はボージョレ・ヌーヴォを楽しみしている 327 31.4
3 気軽にちょっとリッチな気分を味わいたいから 323 31.1
4 ワイン好きで、年中行事の1つとして毎年楽しみにしているから 298 28.7
5 気候も過ごしやすくなり、ワインが恋しい季節になってきたから 215 20.7
6 「今年の出来は良い」と情報で聞いているので 175 16.8
7 ボージョレ・ヌーヴォの味が気に入っている 121 11.6
8 解禁パーティーやお祭りが好きなので 84 8.1
9 お酒は強くないが、毎年、ボージョレ・ヌーヴォだけは楽しみにしている 36 3.5
10 その他 41 3.9
 
【Q】ボージョレ・ヌーヴォを今年、何本購入する予定ですか?(自由回答)
  トータル
1本 436 50.9
2本 241 28.2
3本 107 12.5
4〜5本 48 5.6
6〜9本 13 1.5
10本以上 11 1.3
購入予定本数は?


[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。