• はい
  • いいえ

 

ニュースリリース

平成16年9月2日

試験所の分析能力に関する国際規格ISO/IEC17025認定を取得
ビール業界初の認定取得で、品質保証体制の強化を目指します。

アサヒビール株式会社

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 池田弘一)の商品技術開発本部分析研究所総合分析部は、元素分析及びビールの官能評価法など5つの試験法において、国際的な試験所認定規格であるISO/IEC17025認定を取得いたしました。
 国際規格ISO/IEC17025は、試験所の管理システムと分析技能についてその分野の専門家が審査し、国際的に通用する適正な試験結果を出す能力があると認めるものです。

 製品の安全性に対するお客様の関心が高まる中、アサヒビール(株)分析研究所総合分析部ではこれまでさまざまな分析法を開発し、お客様への正確な情報提供のニーズにお応えする体制を整備してきました。このたび、ビールの官能評価法などこれまで客観的な評価の提示が難しいとされてきた分野の試験技術において国際的な認定を取得したことで、第三者機関によって裏付けられた信頼性の高い情報提供が可能となります。
 アサヒビール(株)ではより正確で信頼性の高い品質保証体制の強化を目指し、今後も更なる分析技術の開発、向上に努め、お客様の安心への期待にお応えしていきます。

 
【認定試験所について】
対象試験所
アサヒビール株式会社分析研究所総合分析部
責任者
山下 博
所在地
茨城県守谷市緑1丁目1番地21
業務内容
品質保証に関連する分析法及び官能評価法の開発、試験の実施
認定範囲
(1)エチルアルコール/ビール
(2)官能評価/ビール、麦汁、水、醸造用水
(3)元素分析/粉体試料、鉱物、ガラス
(4)ゴム種の同定/(EPM,EPDM,NBR,SBR,EOT)
(5)ゴム種の同定/(生ゴム及び加硫ゴム及び未加硫ゴムに含まれるポリマー及びポリマーブレンド)
認定機関
日本化学試験所認定機構(JCLA)  http://www.jcla.org/


[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。