• はい
  • いいえ

 

ニュースリリース

平成16年8月26日

ニッカウヰスキー創業70周年記念イベント
ニッカウヰスキーの夕べ『ウイスキーとスローフードの美味しい関係』
開催のお知らせ

ウイスキーを、そしてニッカをより好きになっていただくための
コミュニケーションイベントを4ヵ所で開催

アサヒビール株式会社

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 池田弘一)は、ウイスキーのつくり手とお客様とが直接顔をあわせ、コミュニケーションを深めるイベント“ニッカウヰスキーの夕べ『ウイスキーとスローフードの美味しい関係』”を9月29日(水)の東京での開催を皮切りに、仙台、北海道、大阪の4ヵ所で開催します。

 “ニッカウヰスキーの夕べ『ウイスキーとスローフードの美味しい関係』”は、ブレンダーとともにウイスキーのブレンドを体験していただく「ブレンド体験」のほか、スローフードとしてのウイスキーをテーマにした「トークライブ」、ウイスキーと食との相性をお楽しみいただく懇親会で構成されています。東京と大阪での開催では、これからウイスキーを楽しみたいという、いわばウイスキー入門者のお客様に向けたプログラムになっており、また、北海道と仙台の開催ではウイスキーづくりの現場である蒸溜所を舞台に、ウイスキーのより深い世界を堪能いただく内容としています。

 イベントの参加募集は、アサヒビール(株)およびニッカウヰスキー(株)のホームページを通じて8月26日(木)から行ないます。各回定員を上回るご応募をいただいた場合は、抽選とさせていただきます。ニッカウヰスキー(株)からは、ウイスキーのつくり手を代表して経営陣をはじめブレンダー等が毎回出席します。

 アサヒビール(株)は、ニッカウヰスキー(株)が創業70周年を迎えた本年、長年ウイスキーづくりに携わってきたニッカウヰスキーならではの魅力あふれる記念商品を発売するとともに、新たな時代へ向けたお客様との関係づくりを目指し、情報発信の強化、お客様とつくり手とのコミュニケーション強化などの施策を展開しています。
 今回開催する“ニッカウヰスキーの夕べ『ウイスキーとスローフードの美味しい関係』”もその一環で、お客様とのコミュニケーションをとおして、新たなニッカファン、新たなウイスキーファンづくりに繋げていきたいと考えています。

 
【ニッカウヰスキーの夕べ『ウイスキーとスローフードの美味しい関係』】
開催
日時
会場
募集
人数
応募
締め切り
会費※
第1回
東京
9月29日(水)
19:00〜21:30
スパイラルホール
(東京都港区南青山5-6-23
スパイラルビル3階)
70名
9月6日
10:00
3,000円
(消費税込)
第2回
仙台
10月23日(土)
15:00〜17:30
ニッカウヰスキー(株)
宮城峡蒸溜所
(仙台市青葉区)
40名
9月27日
10:00
5,000円
(消費税込)
第3回
北海道
10月30日(土)
15:00〜17:30
ニッカウヰスキー(株)
余市蒸溜所
(北海道余市郡余市町)
40名
10月4日
10:00
5,000円
(消費税込)
第4回
大阪
11月6日(土)
15:00〜17:30
梅田スカイビル スペース36
(大阪市北区大淀中1丁目
梅田スカイビル タワーウエスト36階)
70名
10月12日
10:00
3,000円
(消費税込)

※会費は、当日受付にてお支払いいただきます。

 
【プログラム内容】
(1)ブレンド体験
東京、大阪会場では、モルトウイスキーやグレーンウイスキーの香りや味を学びながら、ブレンドの楽しさを知っていただく内容となります。
北海道、仙台会場では、ウイスキーのブレンド用器材を使って、ブレンダーの指導のもとブレンドを体験していただきます。
(2)トークライブ
スローフードとしてのウイスキーをテーマにしたトークライブです。
東京、大阪会場では、スローフード協会小黒一三会長とニッカウヰスキーマスターブレンダーとのパネルディスカッション形式。
北海道、仙台会場では、ニッカウヰスキーチーフブレンダーが郷土料理とウイスキーの関係をご紹介します。
(3)懇親会
参加者と出席者が一堂に会し、スローフードとウイスキーで懇親を行ないます。


[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。