• はい
  • いいえ

 

ニュースリリース

平成16年8月10日

新ジャンルの低アルコール飲料
『Asahi DRY COOLER(アサヒ ドライクーラー)』新フレーバー2種登場

秋・冬の季節感あふれる新フレーバー
「ホワイト・グレープ」「ゴールド・アップル」を新たに投入

アサヒビール株式会社

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 池田弘一)は、本年5月に発売した低アルコール飲料の新商品『Asahi DRY COOLER(アサヒ ドライクーラー)』の新フレーバー2種(「ホワイト・グレープ」「ゴールド・アップル」)を9月15日(水)に全国で新発売します。

 『Asahi DRY COOLER(アサヒドライクーラー)』は、甘さ控えめで、ベタつかない糖質オフ(当社従来品比/「アサヒ旬果搾り」比較)の低アルコール飲料です。
 低アルコール飲料における嗜好の中心である「果汁爽快系チューハイ」ジャンルに新たな価値を提案する商品であり、ホップポリフェノールが抜群のキレ味を実現し、食事と合う引き締まった後味が特長となっています。

 アサヒビール(株)は、低アルコール飲料市場で人気が高く、秋・冬の季節感溢れる新フレーバー「ホワイト・グレープ」と「ゴールド・アップル」の2種をラインアップに加え、多様なフレーバーを楽しむ低アルコール飲料ユーザーの満足度向上を目指します。
 低アルコール飲料市場で、「レモン」「グレープフルーツ」に次いで人気の高いフレーバーの中から2種のフレーバーを選択し、『Asahi DRY COOLER(アサヒドライクーラー)』のDNA(糖質オフ、ベタつかない味わい、抜群のキレ味など)で仕上げ、他の低アルコール飲料ブランドにはない全く新しい味わいと糖質50%オフ(当社従来品比/「アサヒ旬果搾り」同種フレーバー比)を実現しました。
 また、今回、低アルコール飲料の新たな試みとして、缶の裏面を使い、商品の製法や味わいの特長をわかりやすく表示しています。

 アサヒビール(株)は、ますますお客様の嗜好の多様化が進む低アルコール飲料市場において、『Asahi DRY COOLER(アサヒドライクーラー)』の革新的な味わいで、“ドライ”ジャンルの確立を目指していきます。

■新フレーバー概要
【ホワイト・グレープ】 果汁3.5%
ホワイトグレープ(白ぶどう)果汁とシャルドネワインを使用し、さらにブランデーを加えた新しいおいしさ。ワインやブランデーがホワイトグレープのおいしさをさらに引き出し、味に厚みをもたせています。

【ゴールド・アップル】 果汁2.4%
アップル果汁とアップルワインを使用し、さらにアップルブランデーを加えた新しいおいしさ。ホワイトグレープ同様、ワインやブランデーがアップルのおいしさを引き出し、味に厚みをもたせています。


アサヒ ドライクーラー
ホワイト・グレープ ゴールド・アップル

 
【商品概要】
発売日
9月15日(水)
発売地域
全国

種類

2種ともにリキュール類

発売容器

2種ともに缶500ml、缶350ml
希望小売価格
500ml 190円、 缶350ml 140円(消費税別)
糖質
2種ともに糖質50%オフ
(当社従来品比/「アサヒ旬果搾り」同種フレーバー比)
*希望小売価格は単なる参考価格であり、酒販店様の小売価格設定を拘束するものではありません。


[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。