• はい
  • いいえ

 


平成16年8月5日

“果汁チューハイ”「アサヒ旬果搾り」に、秋が旬の新フレーバーを追加
『アサヒ旬果搾り 巨峰』新発売

アサヒビール株式会社

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 池田弘一)は、低アルコール飲料分野の基幹ブランドである「アサヒ旬果搾り」の新フレーバー『アサヒ旬果搾り 巨峰』を9月1日(水)から全国で新発売します。

 アサヒビール(株)は、本年2月に「アサヒ旬果搾り」の更なるブランドの強化を目指し、ブランドのコンセプトを“果汁チューハイ”とあらためて位置付け、全アイテム果汁分10%以上と設定し、しっかりとした“果汁感”を楽しんでいただく缶入りチューハイとして刷新しました。さらに、本年6月に「あんず」フレーバーを追加発売し、ラインアップを強化しています。

 今回は、秋に旬を迎える果物で、缶入りチューハイのフレーバーとしても人気の高い「巨峰」を新発売し、“いろいろな果汁フレーバーの缶入りチューハイを楽しみたい”というお客様に対してラインアップを拡充します。
 『アサヒ旬果搾り 巨峰』は果汁分14%で、「巨峰」ならではのみずみずしい香りと味わい深い豊かな果汁感を楽しむことができ、同時に缶入りチューハイならではの爽快感を併せ持つバランスの良い味わいとなっています。既存のラインアップと同様、着色料は一切使用していません。

 パッケージは、「巨峰」をイメージした紫をベースカラーに、缶体上部に「巨峰」のイラストを配し、たっぷりの果汁感をストレートに伝えるデザインとしています。
 また、既存のラインアップと同様、コンセプトの“果汁チューハイ”であることを明確に表記しています。

 アサヒビール(株)は、新フレーバー「巨峰」の投入や、プレミアムシリーズ「アサヒ旬果搾り ナチュリア」などの展開を通じて、「アサヒ旬果搾り」を果汁感を楽しむ缶入りチューハイとして、お客様によりご満足をいただけるブランドに育成していきます。


アサヒ旬果搾り 巨峰

 
【『アサヒ旬果搾り 巨峰』商品概要】
商品名
『アサヒ旬果搾り 巨峰』
タイプ
リキュール類

容量

缶500ml、缶350mlの2品種

アルコール分

5%
果汁分
14%
発売日
平成16年9月1日(水)
発売地域
全国
希望小売価格
缶500ml:190円(消費税抜き)
缶350ml:140円(消費税抜き)
製造
ニッカウヰスキー(株)

*希望小売価格は単なる参考価格であり、酒販店様の小売価格設定を拘束するものではありません。



[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。