• はい
  • いいえ

 


平成16年4月27日

お客様とのより深い絆づくりを目指して
ニッカウヰスキー創業70周年記念プログラムについて
アサヒビール株式会社
ニッカウヰスキー株式会社

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 池田弘一)は、ニッカウヰスキー株式会社(本社 東京、社長 宇野正紘)が創業70周年を迎える本年、長年ウイスキーづくりに携わってきたニッカウヰスキー(株)ならではの魅力あふれる記念商品を発売するとともに、新たな時代へ向けたお客様との関係づくりを目指し、情報発信の強化、お客様とつくり手とのコミュニケーション強化などの施策を展開します。
 歴史と伝統に裏打ちされたニッカウヰスキー(株)のものづくりの結晶とも言える商品を順次発売していくとともに、創業以来持ちつづけてきたウイスキーづくりにかける熱い思いをお客様に対してメッセージしていくことで、新たなニッカファン、新たなウイスキーファンづくりに繋げていきたいと考えています。


70年のご愛顧・ご支援に感謝し、記念商品を発売


 アサヒビール(株)は、ニッカウヰスキー(株)への長年のご愛顧、ご支援に感謝し、ニッカ70年のウイスキーづくりの結晶とも言える数量限定商品をはじめ、ウイスキーの奥深さやあらたな楽しみを発見していただける記念商品等を発売します。

(1)創業70周年記念ウイスキー『ザ・ニッカウヰスキー ピュアモルト35年
発売日:9月15日(水)/メーカー希望小売価格:70,000円(消費税別)/
販売本数:500本限定/容量:700ml /アルコール度数:48%

 ニッカウヰスキー(株)の保有する長期貯蔵原酒を使用したピュアモルトウイスキー。創業者竹鶴政孝が目指したウイスキーづくりの結晶、ニッカ70年のウイスキーづくりの集大成として発売するものです。6月22日(火)から7月30日(金)までを受注期間として、9月15日(水)より酒販店を通じて発売します。
(詳細はニュースリリース 創業70周年記念ウイスキー 『ザ・ニッカウヰスキー ピュアモルト35年』発売 をご覧ください。)

(2)『ニッカウヰスキー 70th Anniversary Selection
発売日:7月2日(金)/メーカー希望小売価格:35,000円(消費税別)/
販売セット数:2,000セット限定/容量:700ml × 4本/アルコール度数:各58%

【商品内容】
『シングルモルト余市12年 70th Anniversary Selection』1本
『シングルモルト宮城峡12年 70th Anniversary Selection』1本
『シングルカフェグレーン12年 70th Anniversary Selection』1本
『ニッカマスターブレンダーズブレンド12年 70th Anniversary Selection』1本

 製造するウイスキーの香りや味わい、ブレンドの処方等の最高責任者であるマスターブレンダーが、70周年を迎えるにあたり自ら仕上げた特製ウイスキー4本のセット です。各蒸溜所に貯蔵されている数多くのウイスキーの中から選りすぐられた数種類を使用し、それぞれの蒸溜所が産するウイスキーの個性をもっともよく表現する味わいに仕上げたものと、それらを最適のバランスでブレンドしたものを詰め合わせています。
 ニッカウヰスキー(株)の蒸溜・貯蔵技術と、長年の経験と鍛錬に培われたブレンド技術を堪能いただける4本を1セットにし、全国の酒販店を通じて限定2,000セットを発売します。


ニッカウヰスキー 70thアニバーサリーセレクション


(3)『キーモルト&カフェグレーン ブレンドキット』
発売日:7月16日(金)/価格:15,000円(消費税別)/販売本数:1,000セット/
容量:180ml × 6本/アルコール度数:各 55%/蒸溜所の四季を収めた映像集( DVD )1点
※アサヒビールグループのインターネットショップ「アサヒショップ」での限定販売とさせていただきます。(「アサヒショップ」アドレス:https://www.asahishop.net/

【商品内容】
  『キーモルト&カフェグレーン ブレンドキット』は、余市蒸溜所と宮城峡蒸溜所のタイプの異なる5種類のモルトウイスキーと、カフェ式蒸溜機によるグレーンウイスキー1本からなります。付属のブレンド用メスシリンダーとニッカウヰスキー(株)ブレンダーの監修した取扱説明書を頼りに、自分の好みでブレンドを楽しむことができます。足りなくなった原酒は、インターネットショップ「アサヒショップ」でお求めいただくことができます。
 ウイスキーのブレンドは、さまざまな個性を調和させ新たな味わいをつくりだす重要な製造工程のひとつです。『キーモルト&カフェグレーン ブレンドキット』は、自宅でこうしたブレンドを体験していただけるだけでなく、ブレンドによって生まれる新たな味わいを発見していただくためのキットとなっています。

(4)『ニッカ アップルブランデー弘前20年』
発売日:6月25日(金)/価格:15,000円(消費税別)/容量:700ml /
販売数量:1,000本/アルコール度数:58%
※アサヒビールグループのインターネットショップ「アサヒショップ」での限定販売とさせていただきます。(「アサヒショップ」アドレス:https://www.asahishop.net/

【商品内容】
 ニッカウヰスキー(株)の創業当時の社名「大日本果汁株式会社」の由来ともなっている国産りんご果汁を100%使用してつくった貯蔵年数20年以上の樽出しアップルブランデーです。


お客様とつくり手を結ぶ、コミュニケーション施策を開始


■ウイスキーファンとブレンダーのコミュニケーション・バー
  『ブレンダーズバー』開店
 
アサヒビール(株)は、つくり手であるニッカウヰスキー(株)からの情報発信を強化する施策として、コミュニケーション・バーと題した『ブレンダーズバー』を7月2日(金)に東京・青山に開店します。『ブレンダーズバー』では、ニッカウヰスキー(株)の製造する全ウイスキーを品揃えするほか、インターネットショップ等で限定販売している希少なウイスキーもお楽しみいただけるバーとします。
 『ブレンダーズバー』には、ニッカウヰスキー(株)のマスターブレンダー以下、生産技術センターブレンダー室に所属するメンバーを始めとした技術陣が定期的に店を訪れ、ブレンドやテイスティング、商品づくりの解説をまじえながら、お客様とのコミュニケーションを図っていきます。
 『ブレンダーズバー』では、メニューに月替わりオリジナルウイスキーを用意し、その製作意図やブレンドのレシピを来店客に紹介します。レシピはホームページでも公開するとともに、原酒をインターネットショップ「アサヒショップ」で販売し、お客様がお店で飲んだウイスキーを自宅で再現できるようになっています。
 また店内では、ウイスキーの楽しみ方をテーマにした社内外の講師による講座を定期的に開催します。
 アサヒビール(株)は、『ブレンダーズバー』をお客様とつくり手とのコミュニケーションの場として活用するだけでなく、ウイスキーファンづくりの拠点としていく計画です。

・ 開店日:7 月2 (金)
・ 場所:東京都港区南青山 5-4-31 ニッカウヰスキー本社ビル B1
・ 営業時間:17 5:00〜23:00(予定)、日曜・祝日定休
・ 客席数:約40席

 この「ブレンダーズバー」以外にも、一般のお客様とつくり手とがコミュニケーションをはかり、ウイスキーの魅力を発見していくイベントを、東京、大阪等数ヵ所で開催していく計画です。


ブレンダーズバー


その他の70周年記念プログラム


■蒸溜所からの情報発信「
ニッカウヰスキーの歩みと蒸溜所写真展」開催
 「自然の賜物」と言われるウイスキーは、豊かな自然環境に育まれ、10年20年と熟成を重ねていきます。余市と仙台の各蒸溜所の美しい四季の移ろいを写真家の岡田元伸氏がカメラに収めた作品計18点を、余市・宮城峡の各蒸溜所に展示します。

[仙台] 5月22日(土)〜6月20日(日)9:00〜16:30
ニッカウヰスキー(株)仙台工場(宮城峡蒸溜所)ゲストホール
[余市] 6月26日(土)〜  8月31日(火)9:00〜17:00
ニッカウヰスキー(株)北海道工場(余市蒸溜所)
ティールーム「リタハウス」


[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。