• はい
  • いいえ

 


平成16年4月27日

ニッカ創業者竹鶴政孝が目指したウイスキーづくりの結晶、
究極の国産ウイスキー
創業70周年記念ウイスキー
『ザ・ニッカウヰスキー ピュアモルト35年』発売
永年ニッカウヰスキーを支えて下さったファンの皆様に、500本限定製造
アサヒビール株式会社
ニッカウヰスキー株式会社

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 池田弘一)は、ニッカウヰスキー株式会社(本社 東京、社長 宇野正紘)が創業70周年を迎えるにあたり、創業70周年記念ウイスキー『ザ・ニッカウヰスキー ピュアモルト35年』を発売します。
 創業70周年記念ウイスキー『ザ・ニッカウヰスキー ピュアモルト35年』は、貯蔵年数35年以上という希少な原酒を使用したものであるため、販売数量は500本限定とさせていただきます。メーカー希望小売価格は1本7万円(消費税別)で、6月22日(火)から7月30日(金)まで全国の酒販店を通じて予約受注を行い、9月15日(水)に発売します。なお、予約本数が限定数量を上回った場合は抽選とさせていただきます。

 モルトウイスキーは製造する蒸溜所によって個性が異なり、それら様々な個性をブレンドによって調和させることが、複雑な芳香をもつ質の高いウイスキーをつくる要素であるといわれています。1934年に北海道余市でウイスキーづくりを始め、より高い品質のウイスキーづくりを目指してきたニッカウヰスキー(株)は、タイプの異なるウイスキーをつくり分けていくために、1969年に第二の蒸溜所として宮城峡蒸溜所を完成させました。
 この余市と宮城峡の2つの蒸溜所は、「日本人に本物の国産ウイスキーを飲んでもらいたい」と念じながら事業を続けてきた竹鶴の夢の結実であり、創業70周年記念ウイスキー『ザ・ニッカウヰスキー ピュアモルト35年』は、宮城峡蒸溜所の完成から35年という時を経て完成したニッカのウイスキーづくりの結晶と言えます。余市の長期熟成モルトウイスキーの中から厳選した35年から40年の原酒と、設立当時に蒸溜された宮城峡蒸溜所最古の35年ものモルトウイスキーを使用した、ニッカのウイスキーづくりの集大成として発売するものです。

 この、創業70周年記念ウイスキー『ザ・ニッカウヰスキー ピュアモルト35年』には、ニッカウヰスキー(株)創業者竹鶴政孝が 1920 年にまとめた実習報告書“竹鶴ノート”の復刻版をお付けします。“竹鶴ノート”とは、日本人として初めてスコットランドでウイスキーづくりを学んだ竹鶴政孝が、帰国後に日本でウイスキー事業を開始するために、私見を交えて書き上げたものです。
 アサヒビール(株)は、ウイスキーづくり70年の結晶である創業70周年記念ウイスキー『ザ・ニッカウヰスキー ピュアモルト35年』をお楽しみいただきながら、今日の国産ウイスキーの原点ともなった“竹鶴ノート”をご覧いただくことで、ニッカの歴史とウイスキーづくりにかけた情熱を感じていただければと考えています。


ザ・ニッカウヰスキー ピュアモルト35年

 
商品概要
商品名

創業70周年記念ウイスキー『ザ・ニッカウヰスキー ピュアモルト35年』

発売日

9月15日

メーカー希望小売価格

70,000円(消費税別)
容量 700ml
アルコール度数 48 %
製造者 ニッカウヰスキー(株)
発売地域 全国
販売数量 500本限定
※希望小売価格(消費税別)は単なる参考価格であり、販売店様の自主的な価格設定を拘束するものではありません。


[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。