• はい
  • いいえ

 


平成16年3月16日

『アサヒ本生 オフタイム』テレビCF“初めての出会い”篇
放映開始のお知らせ
一斉出荷受注箱数は150万箱を突破、
3月月間売上は200万箱を超える勢い
アサヒビール株式会社

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 池田弘一)は、発泡酒『アサヒ本生 オフタイム』2品種(缶500ml、缶350ml)を、3月17日(水)から全国で新発売します。新発売に合わせ、発売日当日から 『アサヒ本生 オフタイム』テレビCF“初めての出会い”篇の放映を開始します。

 アサヒビール(株)は、新発売する『アサヒ本生 オフタイム』が提案する“苦味40%オフ”という全く新しい価値を、様々な広告媒体でストレートに表現していきます。
 発売当日から放映開始する“初めての出会い”篇は、CMタレントに若手俳優で人気急上昇中の玉木 宏(たまき ひろし)さんを起用します。
 『アサヒ本生 オフタイム』のイメージカラーである緑で包まれた森の中を玉木さんが、“苦味40%オフ”などの意味深な道しるべに導かれ進んでいくと、突如あらわれる広場のテーブルに置かれた『アサヒ本生 オフタイム』に出会います。そして玉木さんが『アサヒ本生 オフタイム』を飲もうとしているところに続々と道しるべに導かれた人々が集まってきます。CMの最後では、玉木さんが集まってきた人々に向け、“はじめまして”と語りかけることで、視聴者の方に『アサヒ本生 オフタイム』の登場感を印象的に訴求します。

 『アサヒ本生 オフタイム』は、『アサヒ本生』で使用している海洋深層水や大麦エキスを、醸造工程で酵母を活性化させるために最適な量使用し、さらに苦味成分を当社既存商品(アサヒ本生)よりも40%おさえた今までにない新しい味わいの発泡酒です。
 ブランド淘汰が加速する発泡酒市場において、お客様に“苦味をおさえた新しい味わい”という物性的価値と“ゆったりリラックス”という心理的価値をご提案し、発泡酒の全く新しいジャンル確立を目指しています。

 『アサヒ本生 オフタイム』は、アサヒビール(株)の主力発泡酒ブランド『アサヒ本生』からの新しいご提案ということで、本年1月の新発売の発表以来、その新しい味わいや印象的なパッケージなどが、流通や消費者の方から大きな反響を頂戴しています。
 新発売に先駆けて募集をした10万人の先行モニターサンプリングには、応募枠の10万人の約4倍となる40万人を超えるご応募を頂戴し、新発売一斉出荷時の受注箱数は、150万箱(1箱:633ml×20本)を超えることとなりました。3月月間の販売数量は、200万箱を突破する勢いです。

 アサヒビール(株)は、ブランド淘汰が加速する発泡酒市場において、定番ブランドに育った本生ブランドの強化、革新的な新商品をご提案していくこととしています。
 今回発売する『アサヒ本生 オフタイム』はその一環で発売するもので、お客様に“苦味をおさえた新しい味わい”という物性的価値と“ゆったりリラックス”という心理的価値をご提案し、『アサヒ本生』、『アサヒ本生 アクアブルー』とともに本生ブランドのさらなる強化を図っていきます。

『アサヒ本生 オフタイム』テレビCFの概要
タイトル “初めての出会い”篇
広告コピー

初めて出会う、おいしさです。
苦味40%オフ、アサヒ本生オフタイム

放映日 3月17日(水)から5月上旬頃まで
放映地区 全国
出演者
玉木宏

24歳 俳優 1980年生まれ、名古屋出身
ドラマ「セミダブル」でレギュラーデビュー後、映画「ウォーターボーイズ」「ロッカーズ」に出演。NHK連続小説「こころ」で注目を集める。4月よりフジテレビ系列「月9ドラマ」出演予定



[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。