• はい
  • いいえ

 


平成16年2月18日

アサヒビール(株)お客様生活文化研究所 
『焼酎』に関する意識調査を実施
おいしさ・飲み方の自由さに注目、若年層や女性からマイナスイメージ払拭
アサヒビール株式会社

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 池田弘一)のお客様生活文化研究所は、本年2月上旬に、インターネットで3402名のお客様を対象に、『焼酎』に関する意識調査を実施しました。

 国税庁の調べによると、2003年1月〜11月までの課税出荷数量で『焼酎』が「日本酒」を上回っており、年間の出荷量も初めて上回ることが確実とされています。こうした背景の中、最近は“焼酎ブーム”と騒がれていますが、焼酎の飲用実態について聞いてみました。

 “焼酎を飲む人”(2865人)に対して、まず、 『以前に比べて、最近焼酎をどのくらい飲みますか?』と質問したところ、 以前に比べて『非常によく飲むようになった』と回答した方は9.3%、『よく飲むようになった』と回答した方が25.2%となり、約3分の1以上の方が“ここ最近、飲む機会が増えている”ことが明らかになりました。

 そこで、“焼酎を飲む人”の『飲んでいる理由』について、性別・年代別で見てみました。

 性別では、男性の場合、『値段が安いから』(20.3%)が1位でした。自由回答では、「安くて旨いのが一番です」(男性20代)、「毎日の酒量が多いので、経済的であり、体調に合わせた飲み方ができる」(男性50代)など、単に“安く飲める”だけではなく、体調を気遣って焼酎を選択しているようなご意見も多くうかがえました。その表れか、2位には『二日酔い(悪酔い)しにくいから』(13.9%)となりました。「朝の目覚めが良いみたいです」(男性40代)など、次の日が気になる方にとって、焼酎は体と相性がよいお酒となっているようです。

 一方、女性の場合は、『飲み方にバリエーションがあるから』(17.0%)が1位となり、男性と異なる結果となりました。自由回答では、「好きな時に、好きな濃度で割って飲める“自由”な感じが好き」(女性30代)、「いろんな飲み方が出来るのが楽しい」(女性40代)など、自分のスタイルに合わせて自由に楽しめることが受け入れられているようです。これは、女性の4位に『種類・銘柄が多く、楽しいから』があげられている事からも同様の傾向が伺え、いろいろ選べるバラエティ感が女性心をくすぐり、着実にファンを増やしている要因となっているようです。

 年代別の特徴を見ると、前述の『値段が安いから』や『飲み方にバリエーションがあるから』、『二日酔い(悪酔い)しにくいから』といった理由が、だいたいどの年代も10%以上のポイントで上位の項目となりましたが、注目すべきは『うまさが理解できるようになった』という項目で、50代以上が5.8%、40代が6.1%に対して30代は8.2%、20代は9.8%となり、若い世代になるほど“焼酎のうまさ”を見直し始めているような効果がうかがえました。「芋焼酎のうまさがわかってきてやめられなくなった」(男性30代)、「昔はまずいと思ったが、最近はストレートでもロックでも水割りでもうまいと思える」(男性30代)など、焼酎ブームが発端となって焼酎に目覚めたという方も少なくないようです。
 また、これとは逆に『二日酔い(悪酔い)しにくいから』という項目では、20代が8.4%、30代が10.5%に対して、40代が14.3%、50代以上が約13.9%となり、若年層よりも年輩層の方が、自分の体を気遣って焼酎を選ばれているような様子 がうかがえました。

 こうして見ますと、焼酎人気の背景には、2つの大きな要因があるように見受けられます。ひとつは「焼酎なんておじさんが飲むもの、と決め付けていた私が間違っていました」(女性30代)の声に象徴されるように、焼酎に対するかつてのマイナスイメージが若い世代や女性たちの間で払拭されてきたこと。もうひとつは、その日の体調にあわせて濃さや飲み方を調整できることが、飲酒時に体を気遣う40代・50代以上の層を中心に高い支持を集めていることです。今後も焼酎人気が続きそうな様子がうかがえる結果となりました。

■調査概要
調査対象: 全国の20歳以上の男女(有効回答数)3,402人
調査方法: インターネット調査
調査期間: 2004年2月4日〜2月10日
 
<ご参考データ>
【以前に比べて、最近焼酎をどのくらい飲みますか?】
(全体)
以前に比べて、最近焼酎をどのくらい飲みますか?
 
【焼酎を飲む理由で当てはまるものを以下よりお選びください】
(2つまで選択可、ともに13項目中上位10項目を抜粋)
男性回答
ランク 総回答数 票数
1 値段が安いから 612 20.3
2 二日酔い(悪酔い)しにくいから 418 13.9
3 飲み方にバリエーションがあるから 336 11.1
4 味・香りが好きだから 326 10.8
5 健康に良いと聞くから 314 10.4
6 種類・銘柄が多く、楽しいから 235 7.8
7

うまさが理解できるようになってきたから

216 7.2
8

気どらず飲める大衆感覚が好きだから

170 5.6
9

度数が丁度良く、ほろ酔いが楽しめるから

129 4.3
10 つまみとの相性が良いから 87 2.9
11 焼酎を置いているお店が増えたので 84 2.8
12 友人や知人に勧められて 35 1.2
13 その他 31 1.0
14 TV、雑誌などメディアで紹介していたので 21 0.7
 
女性回答
ランク 総回答数 票数
1 飲み方にバリエーションがあるから 287 17.0
2 値段が安いから 275 16.3
3 健康に良いと聞くから 188 11.2
4 種類・銘柄が多く、楽しいから 165 9.8
5 二日酔い(悪酔い)しにくいから 157 9.3
6 味・香りが好きだから 143 8.5
7

うまさが理解できるようになってきたから

122 7.2
8

気どらず飲める大衆感覚が好きだから

90 5.3
9

度数が丁度良く、ほろ酔いが楽しめるから

68 4.0
10 友人や知人に勧められて 56 3.3
11 焼酎を置いているお店が増えたので 48 2.8
12 つまみとの相性が良いから 37 2.2
13 その他 28 1.7
14 TV、雑誌などメディアで紹介していたので 22 1.3
 
【世代別の特徴】
(焼酎を飲む人を対象)
世代別の特徴


[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。