• はい
  • いいえ

 


平成16年2月10日

発泡酒新商品『アサヒ本生オフタイム』
3月の新発売に先駆け、10万人の先行モニターサンプリングを実施
アサヒビール株式会社

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 池田弘一)は、発泡酒新商品『アサヒ本生 オフタイム』の発売前の事前モニターサンプリングとして、10万人の先行モニターサンプリングを実施します。

 アサヒビール(株)は、発泡酒の主力ブランド『アサヒ本生』からの新しいご提案として、発泡酒新商品『アサヒ本生 オフタイム』を3月17日(水)から全国で新発売します。
 『アサヒ本生 オフタイム』は、『アサヒ本生』で使用している海洋深層水や大麦エキスを、醸造工程で酵母を活性化させるために最適な量使用し、さらに苦味成分を当社既存商品(アサヒ本生)よりも40%おさえた今までにない新しい味わいの発泡酒です。

 今回実施するモニターサンプリングは、新発売前にモニターとしてご試飲いただくという企画で、インターネットおよび携帯電話を通じてアサヒビール(株)のホームページにご応募いただいた方の中から抽選で10万人に『アサヒ本生 オフタイム』缶350mlの2本セットをプレゼントします。ご応募期間は、2月16日(月)から2月29日(日)までとし、賞品は3月の発売日までにお届けする予定です。
 発売前に10万人規模のサンプリングを実施するのは、2001年2月の『アサヒ本生』発売時以来となります。

 アサヒビール(株)は、『アサヒ本生』と『アサヒ本生 アクアブルー』を発泡酒の最重点ブランドと位置づけ、このラインアップに3月に新発売する『アサヒ本生 オフタイム』を加え、“本生ブランド”の育成・強化を図っていきます。市場全体の成長が一服し、ブランド淘汰が加速する中で、“本生ブランド”トータルで販売数量2ケタの増加を目指します。




[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。