• はい
  • いいえ

 


平成16年1月21日

ウイスキーの蒸溜から樽詰めまでを体験していただき、
10年後にそのウイスキーを贈呈
ニッカウヰスキー「余市マイウイスキーづくり」
平成16年度<上半期>の開催について
アサヒビール株式会社
ニッカウヰスキー株式会社

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 池田弘一)のグループ会社であるニッカウヰスキー株式会社(本社 東京、社長 宇野正紘)は、北海道工場で実施している「余市マイウイスキーづくり」を平成16年度も継続して開催します。ニッカウヰスキー(株)は、「余市マイウイスキーづくり」の実施内容や日程を1月22日からホームページ(http://www.nikka.com/)で公開し、同時に参加者を一般より募集します。
 「余市マイウイスキーづくり」は、本年創業70周年を迎える北海道工場(余市蒸溜所)において、一般のお客様に1泊2日の日程でウイスキーの製造工程から樽づくりまでを体験していただき、そのモルトウイスキーを10年間樽で熟成させボトリングしたものを「マイウイスキー」として贈呈するというものです。本年度の参加者への「マイウイスキー」の贈呈は平成26年の予定です。

 ニッカウヰスキー(株)は、お客様ご自身にウイスキーづくりの現場に触れていただくことでウイスキーの特性や趣の深さを実感してもらい、よりウイスキーの楽しみを広げていただくことを目的に、昭和62年から北海道工場(余市蒸溜所)で「余市マイウイスキーづくり」を実施しています。
  「余市マイウイスキーづくり」は、平成6年から9年までの休止期間を除いて毎年開催しており、平成15年までに約3,700人のお客様にウイスキーづくりを体験していただきました。
 アサヒビール(株)およびニッカウヰスキー(株)は、「余市マイウイスキーづくり」への参加をとおして ウイスキーの製造工程と製品への理解を深めていただくとともに、熟成に長い年月を要するウイスキーの一面をお楽しみいただきたいと考えています。



■余市マイウイスキーづくり 概要

実施日程
4月 11(日)〜12(月)
17(土)〜18(日)
24(土)〜25(日)
5月 9(日)〜10(月)
15(土)〜16(日)
22(土)〜23(日)
上記以外に、9月〜11月に7回開催する予定ですが、日程は7月下旬にホームページにて発表します。
 

【内容】
1日目 工場集合後、着替え、製造工程説明、工程見学、蒸溜作業体験、夕食(工場内)
2日目 樽づくり、樽詰め、貯蔵庫へ搬入、修了式、昼食(工場内)、解散

【参加費用】
1名 20,000円(消費税込み)
なお、参加費用は1日目の夕食、宿泊、2日目の朝食、昼食、10年後のウイスキー1本分の費用を含んでいます。工場までの交通費は参加者のご負担となります。

【定員】
毎回20名

【参加申込方法】
ホームページの応募フォームで申し込みを受け付けます。
葉書でお申込みの場合は、郵便番号 (7桁)・住所・氏名・電話番号・年齢・性別・参加希望日、 同伴者がある場合は同伴者の方の郵便番号(7桁) ・住所・氏名・電話番号・年齢・性別を明記の上、下記宛先までお申し込みください。
申込者多数の場合は抽選となります( 参加確定者には別途、参加案内書を送ります)。
電話でのお申込みはできません。

【葉書での参加申し込み先】
〒046 -0003 北海道余市郡余市町黒川町7-6  ニッカウヰスキー(株)北海道工場



[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。