• はい
  • いいえ

 


平成15年5月15日

すっきり爽快、夏向けのさわやかなハイボール
「ブラック・クリアブレンド ハイボール」 新発売
クセのないクリアな味わいのウイスキー
「ブラックニッカ クリアブレンド」を ハイボールで
アサヒビール株式会社
 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 池田弘一)は、無糖ソーダ割りウイスキー「ブラック・クリアブレンド ハイボール」(缶 250ml)を、6月25日(水)より全国で新発売します。 アルコール度数は9%、希望小売価格は1本150円(消費税別)で、製造はニッカウヰスキー株式会社(本社 東京、社長 宇野正紘)が行います。

「ブラック・クリアブレンド ハイボール」は、クセのないクリアな味わいが好評のウイスキー「ブラックニッカ クリアブレンド」がベースのソーダ割りウイスキーです。すっきりした味わいのウイスキーを無糖のソーダで割った、爽快な飲み心地を手軽にお楽しみいただける“ハイボール”となっています。
 “ハイボール”とは一般に、ウイスキーをソーダで割ったウイスキーベースカクテルを言います。日本では昭和30年代に“スタンド・バー”の流行とともに広まりましたが、現在でもバーや居酒屋などで、世代を超えて楽しまれています。
 アサヒビール(株)は、「ブラック・クリアブレンド ハイボール」を、「ブラックニッカ クリアブレンド」の楽しみ方のひとつとして、また、ウイスキーの味わいをソーダの爽快感が引き立てるスタンダードカクテルとして、幅広い世代にむけてご提案していきます。
パッケージデザインには、「ヒゲのニッカ」として長く親しまれている“キング・オブ・ブレンダーズ”のエンブレムを用い、親しみとともに懐かしさを感じさせるデザインとなっています。

 国内のウイスキー市場が低調に推移している中、アサヒビール(株)の昨年のウイスキー販売数量は前年比105%でした。この好調を牽引しているのが「ブラックニッカ クリアブレンド」です。「ブラックニッカ クリアブレンド」は、平成9年の発売以来販売数量を着実に伸ばし、昨年の販売数量は140万函に達しました。アサヒビール(株)は、今回発売する「ブラック・クリアブレンド ハイボール」を新たなバラエティとしてご提案し、ブラックニッカブランドの店頭訴求をさらに強めるとともにウイスキーファンの支持を高めていきたいと考えています。

ブラック・クリアブレンド
【 「ブラック・クリアブレンド ハイボール」商品概要 】
商 品 名
「ブラック・クリアブレンド ハイボール250ml缶」
種   類
ウイスキー類ウイスキー
原材料
モルト ・ グレーン
アルコール度数
9%
容量/荷姿
250ml / 1函は24本入り
希望小売価格
(消費税別)
150円(1本)
発 売 日
6月25日(水)
発売地域
全国
販売目標
2万函
製 造 者
ニッカウヰスキー株式会社
販売者
アサヒビール株式会社
希望小売価格は消費税別です。
また単なる参考価格であり、小売価格を拘束するものではありません。


[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。