平成15年4月8日

リンゴ100%の果実酒「ニッカシードル」ブランドを全面的に刷新
『ニッカシードル スイート』、『ニッカシードル ドライ』を新発売
アサヒビール株式会社
 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 池田弘一)は、リンゴの果実酒「ニッカシードル」ブランドを刷新し、味わいやラベルをリニューアルした『ニッカシードル スイート』『ニッカシードル ドライ』(共に200mlびん・720mlびん)を、5月21日(水)から全国で新発売します。

 「ニッカシードル」は、糖分・香料・着色料を一切加えない、良質のリンゴ100%を原料とする果実酒で、リンゴそのもののフルーティーさと自然ですっきりとした甘さが特徴の低アルコール飲料です。ニッカウヰスキー(株)の独自の製法と品質へのこだわりから生まれた、自然のおいしさそのままの味わいは、幅広い層のお客様からご愛飲をいただいています。

 マーケット規模の拡大とともに多様化している低アルコール市場において、「ニッカシードル」の糖分・香料・着色料を一切加えない「リンゴ100%の果実酒」という商品特性をいっそう際立たせ訴求していくため、今回、「ニッカシードル」ブランドを全面的に刷新します。
 主要品種である『ニッカシードル スイート』『ニッカシードル ドライ』の2品種の味とラベルを刷新し、新発売します。ラベルについては、ショーケース等で目立つ印象の高いデザインに一新しました。
 新「ニッカシードル」ブランドは、新商品『ニッカシードル スイート』『ニッカシードル ドライ』に、既存商品でプレミアム品である「ニッカシードル プルミエ」を加えた3品種(*1)となります。

 『ニッカシードル スイート』は、リンゴ本来の華やかな香りと、自然の甘味を活かしたおいしさが特徴です。『ニッカシードル ドライ』は、甘さをおさえたタイプで、雑味のないキレ味が特徴です。これまでも評価の高かった味わいや香りをベースとして、更に雑味のないすっきりとした味わいを実現するために、摂氏4〜6度で1ヵ月間じっくりと超低温発酵することによって、リンゴそのままのおいしさを引き出しました。

 ラベルは、『スイート』は赤、『ドライ』は青を基調にし、リンゴの皮を剥いて現れる輝くリンゴの果肉をイメージしたボーダーラインが高い視認性を持つデザインとしています。

 「ニッカシードル」ブランド刷新に伴い、低アルコール飲料の中で、他にないオリジナリティをもつプレミアム商品として育成に努め、拡販を図ります。

*1 「ニッカシードル」ブランド刷新に伴い、以下のアイテムは5月中旬をもって終売とします。

・ ニッカシードル レゼルベ(200ml・500ml)
・ ニッカシードル 洋なしMix(200ml)
・ ニッカシードル スイート(500ml)
・ ニッカシードル ドライ(500ml)
・ ニッカシードル ロゼ(200ml・720ml)


ニッカシードルスイート(左)ニッカシードルドライ(右)
【『ニッカシードル スイート』・『ニッカシードル ドライ』商品概要 】
 
商品名
ニッカシードル スイート
ニッカシードル ドライ
分類
果実酒類 果実酒
アルコール分
約3%
約5%
容量・荷姿
200ml
720ml
200ml
720ml
(1箱24本入り)
(1箱12本入り)
(1箱24本入り)
(1箱12本入り)
希望小売価格
196円
647円
196円
647円
発売日
平成15年5月21日(水)
発売地域
全国
希望小売価格は消費税別です。
また単なる参考価格であり、小売価格を拘束するものではありません。(消費税別)


[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。