*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 


平成15年3月17日

「スーパーニッカ」発売40周年記念ウイスキー
「スーパーニッカ“和味(なごみ)”」

首都圏地区にて新発売 “食”との相性をコンセプトに、
和やかで丸みのある味わいのウイスキー
アサヒビール株式会社

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 池田弘一)は、ウイスキー「スーパーニッカ」の発売40周年を記念した新商品「スーパーニッカ“和味(なごみ)”」を4月11日(金)より、首都圏地区にて新発売します。アルコール度数40%、容量700ml、希望小売価格は1本2,000円(消費税別)で販売し、製造はニッカウヰスキー株式会社(本社 東京、社長 宇野正紘)が行います。
 
 「スーパーニッカ“和味”」は、高度なブレンド技術によるバランスの良さと飲みやすさから長くウイスキーファンに愛されてきた「スーパーニッカ」の味わいをベースに、現代的な感性で “和やか”な飲み口に仕上げたブレンデッドウイスキーです。ウイスキーの水割りは、食事と合わせて楽しまれることが多くなっているため、「スーパーニッカ“和味”」は和食や魚料理など繊細な料理の味を引き立てる味わいとしました。アサヒビール(株)は、“食”との相性を訴求し、新しいコンセプトの「スーパーニッカ」として主に料飲店へむけて提案していきます。
 パッケージについては、「スーパーニッカ」のトレードマークとなっている鶴首型のボトルネックを踏襲し、現代風にアレンジしたラベルデザインで「スーパーニッカ」ブランドを訴求しています。

 昭和37(1962)年10月に発売された「スーパーニッカ」は、当時のニッカウヰスキー(株)の熟成技術、ブレンド技術の粋を集め、一本一本手づくりのセミクリスタルボトルに詰められた“スーパープレミアムウイスキー”として発売されました。大卒初任給が17,000円ほどといわれていた時代に小売価格3,000円で発売され、国産ウイスキーの水準の高さを日本の愛飲家に示したウイスキーとして注目を集めました。発売40周年の節目を迎え、国産ウイスキーのスタンダードクラスとなった今でも、モルトの風味豊かな味わいと洗練されたブレンドで、相も変わらぬ好評をいただいています。

※「スーパーニッカ」の現在の希望小売価格は、容量750mlで2,240円(消費税別)です。

スーパーニッカ“和味”
『商品概要』
商品名
「スーパーニッカ“和味”」
種 類
ウイスキー類ウイスキー
原材料
モルト ・ グレーン
アルコール度数
40%
容量/荷姿
700ml / 1函は12本入り
希望小売価格(消費税別)
2,000円(1本)
発 売 日
4月11日(金)
発売地域
首都圏地区限定(東京、神奈川、埼玉、千葉)
販売目標
2万函(初年度)
製 造 者
ニッカウヰスキー株式会社
*希望小売価格は単なる参考価格であり、酒販店様の小売価格設定を拘束するものではありません。


[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。