• はい
  • いいえ

 


平成14年9月17日
沖縄を代表する生ビール『オリオンドラフト』を新発売
〜 アサヒ=オリオンの包括業務提携の一環として、
沖縄県外での販売拡大を推進 〜
アサヒビール株式会社
 

オリオンドラフト アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 池田弘一)は、オリオンビール株式会社(本社 沖縄県浦添市、社長 金城名輝)の製造する『アサヒ オリオンドラフト』2品種(缶350ml、缶500ml)を、11月20日(水)より沖縄県以外の全国で新発売します。

 今回、アサヒビール(株)が『オリオンドラフト』缶製品の沖縄県外での販売権を取得し、オリオンビール(株)に県外販売分を製造委託しアサヒの販売網を通じて販売します。両社は、本年8月に酒類事業における包括的業務提携に合意し、提携内容のひとつとして、アサヒビール(株)が『オリオンドラフト』缶製品の沖縄県外での販売を行うこととなったものです。

 『オリオンドラフト』は、オリオンビール(株)の主力ビール商品として、沖縄を代表するスタンダードビールとして幅広いご支持を受けています。昭和35年に発売された『オリオンビール(生ビール)』を起源としており、40余年の長い歴史をもつブランドです。味わいは、厳選されたホップと麦芽を使用した'爽快な喉ごしとマイルドさ'が特徴で、パッケージは、沖縄の自然'海'と'太陽'を鮮やかな色彩で表現した、明るく開放的で躍動感に溢れる、店頭でも目を引くデザインです。

 アサヒビール(株)では、これまで県外では取扱い間口の限られていた『オリオンドラフト』を"沖縄生まれのエキゾチックな生ビール"として、20〜30代を中心としたユーザーに訴求し、取扱い店舗を拡大する考えです。量販店を中心に、沖縄、南国のイメージを付加した店頭陳列・販売促進を行い、リゾート気分の感じられる個性派ビールとして、沖縄県外での定着・拡販を進めます。
発売後1年間の販売目標は、30万箱(1箱は大瓶20本)です。


『アサヒ オリオンドラフト』商品概要
商品名
アサヒ オリオンドラフト
容器容量
缶350ml 缶500ml
希望小売価格
(消費税別)
218円 286円
外 装
ダンボールカートン
6缶パックX4
ダンボールカートン
6缶パックX4
中 味
生(非熱処理)ビール
アルコール度数
約5%
発売日
2002年11月20日(水)
発売地区
沖縄県及び鹿児島県奄美大島群島を除く全国
製造者/製造工場
オリオンビール株式会社/名護工場
販売目標
年間30万箱(1箱は大瓶20本) ※発売後1年間の目標

*希望小売価格は単なる参考価格であり、酒販店様の小売価格設定を拘束するものではありません。



[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。