• はい
  • いいえ

 


平成14年9月5日
ウイスキーの製造工程から樽づくりまでを体験。
好評の、ニッカ余市蒸溜所"マイウイスキーづくり"を、宮城峡蒸溜所でも開催。
「仙台マイウイスキー塾」参加者募集開始
アサヒビール株式会社
ニッカウヰスキー株式会社
 

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 池田弘一)のグループ会社であるニッカウヰスキー株式会社(本社 東京、社長 宇野正紘)は、仙台工場(=宮城峡蒸溜所、仙台市青葉区)において9月から12月までの毎月1回、「仙台マイウイスキー塾」を開催します。
 「仙台マイウイスキー塾」は、一般のお客様に1泊2日の日程でウイスキーの製造工程から樽づくりまでを体験していただき、そのモルトウイスキーを10年間樽で熟成させボトリングしたものを「マイウイスキー」として贈呈するというものです。毎回の定員は20名で、第1回目の開催は9月28日(土)から29日(日)の1泊2日の日程で行います。

 ニッカウヰスキー(株)は、お客様ご自身にウイスキーづくりの現場に触れていただくことでウイスキーの特性や趣の深さを実感してもらい、よりウイスキーの楽しみを広げていただくことを目的に、1987年から北海道工場(余市蒸溜所)において「マイウイスキーづくり」を実施しています。北海道工場では、94年から97年までの休止期間を除く毎年開催しており、昨年までにのべ3,000人以上のお客様にウイスキーづくりを体験していただきました。今回スタートする「仙台マイウイスキー塾」は、北海道工場での「マイウイスキーづくり」と同様、樽詰めしたモルトウイスキーを10年後に贈呈するだけでなく、グレーンウイスキーを製造している仙台工場の特色を活かし、モルトウイスキーとグレーンウイスキーのブレンドを体験していただく企画を新たに盛り込んでいます。
 ニッカウヰスキー(株)では、参加者の皆様にウイスキーの知識を深めていただくだけでなく、ウイスキーができるまでの10年間というゆったりとした時間をお楽しみいただきたいと考えています。

実施内容等は以下のとおりです。

【実施内容】
@ マイウイスキーづくり
2日間にわたり、仙台工場でモルトウイスキー1・グレーンウイスキーの製造工程や樽づくり、ブレンドを体験していただきます。樽に詰めたウイスキーは、10年間貯蔵庫にお預かりし、10年後にボトリングしたものをお一人様1本(750ml)プレゼントいたします。
A ブレンド体験
参加者にウイスキーのブレンドを楽しんでいただきながらオリジナルブレンドのウイスキーをつくる「マイブレンド教室」を開催します。オリジナルウイスキーは170mlボトルに詰めてお持ち帰りいただきます。

【実施日程・定員】
@  9月28日(土)〜29日(日) 〈申込締切 9月16日(月)〉
A 10月19日(土)〜20日(日) 〈  〃   10月 7日(月)〉
B 11月16日(土)〜17日(日) 〈  〃   11月 4日(月)〉
C 12月07日(土)〜08日(日) 〈  〃   11月25日(月)〉
定員は毎回20名です。

【参加申込方法】
ニッカウヰスキー(株)ホームページ(http://www.nikka.com/mywhisky/)で応募を受け付けます。「ウイスキーづくり体験」のサイトにある参加申込フォームに必要事項を記入してお申込下さい。ハガキでの応募の場合は、必要事項〈郵便番号、住所、氏名、電話番号、年齢、性別、参加希望日、複数での参加希望の場合は、同伴者(1名まで)の氏名〉を明記の上、下記宛先までお送りください。 応募多数の場合は抽選となります。
なお、電話でのご応募は受け付けておりません。

ハガキでの応募先 :
〒989-3433 宮城県仙台市青葉区ニッカ1番地 
ニッカウヰスキー(株)仙台工場 「仙台マイウイスキー塾」係

【参加費用】
お一人様24,000円(消費税込み)
費用には1日目の夕食代、ホテル宿泊代、2日目の朝食代、昼食代、当日お持ち帰りいただくオリジナルウイスキー、10年後にお渡しする 「マイウイスキー」の代金が含まれます。工場までの交通費は含まれておりません。

【参加資格】
満20歳以上のお客様を対象とします。

本件に関するお客様からのお問い合わせ
ニッカウヰスキー(株) 仙台工場
電話:022−395−2111







[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。