• はい
  • いいえ

 


平成14年8月22日
「ウヰルキンソン・ジン」「ウヰルキンソン・ウオッカ」
ラベルデザイン刷新のお知らせ

家庭でのカクテル・ユースに手頃な、びん300mlをあわせて新発売
アサヒビール株式会社
 

「ウヰルキンソン・ジン」「ウヰルキンソン・ウオッカ」 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 池田弘一)は、ニッカウヰスキー株式会社(本社 東京、社長 宇野紘一)が製造する、「ウヰルキンソン・ジン37°」「同47.5°」「ウヰルキンソン・ウオッカ40°」「同50°」各720mlのラベルデザインを刷新するとともに、「ウヰルキンソン・ジン37°」「ウヰルキンソン・ウオッカ40°」に新たに小容量の300mlサイズをアイテムに加え、9月18日(水)より全国で発売します。

 主要なカクテルのベース酒となるジン、ウオッカは、2つあわせて国内のスピリッツのマーケットの8割前後を占めており、昨今のカクテルブームもあって今後の成長が期待されています。またマーケットは、比較的高価格の輸入ブランド商品群と、1,000円以下の国産品を中心とした低価格商品群に大きく二分され、後者が市場の60%以上となっています。

 ニッカウヰスキー鰍ナは、手軽につかえる本格スピリッツとして「ウヰルキンソン・ジン」「ウヰルキンソン・ウオッカ」を1995年に発売し、昨年4月のアサヒビール鰍ヨの営業統合以降は、アサヒビール鰍ェ販売を引き継いでいます。
 今回、1,000円以下のスピリッツ市場において、「ウヰルキンソン・ジン」「ウヰルキンソン・ウオッカ」のいっそうの拡販、ブランドの浸透を目指して、ラベルデザインを刷新するとともに、家庭でもカクテルを作って楽しむ方が増えていることに対応し、カクテル数杯程度の使用量に合わせた、300mlボトル2品種を新発売します。
 新しいラベルデザインでは、2つの三角形を組み合わせた"ウヰルキンソン"ブランドのトレードマークを中央に配し、ジンについてはシャープな味わいを表現するメタリックシルバーを、ウオッカについてはクリアな中にもしっかりしたアルコール感を感じさせる黒を基調としたラベルとしています。

 小容量の300mlサイズは、家庭でのカクテル・ユース向けとして、コンビニエンスストア、スーパーマーケットなどで、また720mlサイズは業務用向け・家庭用向けの両市場での拡販を図ります。


【商品概要】
商品名
ウヰルキンソン
・ジン 37°
ウヰルキンソン
・ジン 47.5°
ウヰルキンソン
・ウオッカ 40°
ウヰルキンソン
・ウオッカ 50°
容量
720ml
300ml
720ml
720ml
300ml
720ml
分類
スピリッツ
アルコール度数
37度
47.5度
40度
50度
荷姿
1函 12本入り
希望小売価格
(消費税別)
870円
/1本
480円
/1本
970円
/1本
870円
/1本
480円
/1本
970円
/1本
製造者
ニッカウヰスキー株式会社
※希望小売価格は単なる参考価格であり、酒販店様の小売価格設定を拘束するものではありません。



[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。