• はい
  • いいえ

 


平成14年3月6日
コニャック原酒を使用した国産ブランデー「ドンピエール V.S.O」をリニューアル
同時に大型容器を追加し、ラインアップを強化
アサヒビール株式会社
 

ドンピエール V.S.O アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 池田弘一)は、ニッカウヰスキー株式会社(本社 東京、社長 宇野正紘)の製造するブランデー「ドンピエールV.S.O」(びん640ml、ペット1920ml、ペット2.7L)のパッケージをリニューアルするとともに、ペット4Lサイズを新たにラインアップに加え、4月2日(火)より全国で新発売します。

 ニッカウヰスキー(株)が製造するブランデー「ドンピエール」シリーズ(X.O、V.S.O.P、V.S.Oの3種)は、高級ブランデーの産地として知られるフランス・コニャック地方に所有する蒸溜所「ドンピエール蒸溜所」のコニャック原酒を輸入し、国内の工場でブレンドおよびボトリングをしているブランデーです。コニャック特有の芳醇で華やかな香りを生かし、ニッカウヰスキー(株)のブレンド技術ですっきりとした味わいに仕上げたブランデーとして好評をいただいています。中でも、お求めやすい価格(レギュラーサイズ640ml:希望小売価格1,000円)で家庭用市場を中心に人気を博しているのが「ドンピエールV.S.O」です。
 今回アサヒビール(株)は、「ドンピエールV.S.O」を国産ブランデーの中核となるブランドとして拡販するため、パッケージをリニューアルするとともに、家庭用市場での需要が高まってきた大型容器のラインアップを充実させます。リニューアルにあたっては、レギュラーボトルに使用している蒸溜所のシンボルマーク「ユニコーン」のレリーフをより存在感のあるものにし、金を基調としたラベルに4品目を統一することで、価格と品質のバランスのとれた「ドンピエールV.S.O」のパッケージに高級感を加えました。

 現在の国内ブランデー市場は、コニャックなど高級輸入ブランデーが主に業務用市場で消費されている一方、数量規模においては家庭用消費を主体とした国産ブランデーが大半を占めています。アサヒビール(株)はこうした国産ブランデー市場に対して、「ドンピエールV.S.O」を"味で選ばれる"国産ブランデーとしてアピールし、家庭用市場の様々な業態に対応したラインアップをもって拡販していきます。なお、本年の「ドンピエールV.S.O」の販売目標は、80,000函(前年比232%)とします(4品目合計、1函は640ml×12本換算)。


【商品概要】
商品名
ドンピエール V.S.O
種類
ウイスキー類 ブランデー
アルコール度数
37%
容量
640ml
1920ml
2700ml
4000ml
希望小売価格(消費税別)
1,000円
2,650円
3,730円
5,280円
1函の荷姿
12本入り
6本入り
6本入り
4本入り
発売日
4月2日(火)
発売地域
全国
製造者
ニッカウヰスキー株式会社
※希望小売価格(消費税別)は単なる参考価格であり、販売店様の自主的な価格設定を拘束するものではありません。



[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。