• はい
  • いいえ

 


平成14年2月18日
アサヒビール(株)への協和発酵工業(株)の酒類事業の譲渡について
アサヒビール株式会社
協和発酵工業株式会社
 

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 池田 弘一)と協和発酵工業株式会社(本社 東京、 社長 平田 正)は、アサヒビール(株)への協和発酵工業(株)の焼酎・低アルコール飲料・ワインなどの酒類事業の譲渡について、本日の両社取締役会で決議し、基本合意に至りましたのでお知らせいたします。

1.合意内容

■酒類販売部門について
協和発酵工業(株)の酒類販売部門は、平成14年中にもアサヒビール(株)に営業譲渡され、アサヒビール(株)が焼酎、低アルコール飲料及びワインなどの販売にあたることとなります。

■酒類製造部門について
協和発酵工業(株)は、焼酎や低アルコール飲料などの酒類製造部門である土浦工場(所在地 茨城県稲敷郡阿見町)と門司工場(所在地 福岡県北九州市)の2工場を会社分割し、新設会社株式の60%をアサヒビール(株)が取得、平成14年中にも両社の合弁事業へ移管します。この合弁会社は、3年後の平成17年にアサヒビール(株)の100%子会社となる予定です。

■酒類製造子会社について
協和発酵工業(株)の酒類製造子会社であるサントネージュワイン株式会社(所在地 山梨県 山梨市)、さつま司酒造株式会社(所在地 鹿児島県姶良郡加治木町)、雪の花酒造株式会社(所在地 北海道小樽市)の3社については、アサヒビール(株)に協和発酵工業(株)保有の全持株が譲渡されることで合意しています。
なお、原料用アルコールおよびみりんについては、今回の譲渡対象に含まれておりません。


2.目的


 アサヒビール(株)は、酒類において最大の市場規模を持つビール・発泡酒市場での競争力を中核に据えながら、各酒類カテゴリーで魅力的な商品提案を行っていく総合酒類事業展開を進めています。これまで発泡酒・低アルコール飲料市場への本格参入やニッカウヰスキー株式会社との営業統合の実施など、総合酒類事業の基盤構築を強力に推進してきました。
 これに加え今回の合意により、協和発酵工業(株)の経験とブランドを継承でき、焼酎・低アルコール飲料を中心に商品力が一気に強化され、各カテゴリーにおいて主要な地位を占め、酒類総合提案力が飛躍的に高まり、市場に対する一層の高品質なサービスを提供することが可能となります。

 協和発酵工業(株)は、強みを生かせる医薬・バイオケミカルなどの中核事業へ経営資源を集中する一方、他の事業については自立を促す戦略を展開する中で、酒類事業は近年収益性の改善が進んでおります。今後、この酒類事業の潜在能力を引出し更なる発展を期するには、単独での事業展開に拘ることなく、他社とのアライアンスが必要であるとの観点から、この度アサヒビール(株)に酒類事業を譲渡することに致しました。
 この度の合意により、譲渡対象の焼酎、低アルコール飲料及びワインなどの事業は、アサヒビール(株)の総合化戦略の中で大きい存在感を示すことが出来るものと確信しております。
 協和発酵工業(株)は、これを機会に事業の選択と集中を更に進め、経営改革のスピードを加速させ、ライフサイエンスをベースにした医薬事業などの中核事業の強化・拡大を図り、企業価値の増大に邁進する所存です。


3.譲渡の概要図





4.日程

平成14年2月18日   両社基本合意書締結
平成14年4月   正式契約(予定)
平成14年中 協和発酵工業(株)酒類販売部門をアサヒビール(株)に営業譲渡
  協和発酵工業(株)酒類製造部門の会社分割
    アサヒビール(株)、新設会社の株式取得
  協和発酵工業(株)の酒類製造子会社全株式をアサヒビール(株)に譲渡


5.協和発酵工業(株)の会社分割対象となる酒類事業部門の経営概要

平成13年3月期実績
酒類事業部門(a)
協和発酵(単体)(b)
比率(a/b)
売上高
38,588百万円
306,653百万円
12.6%
営業利益
△263百万円
17,264百万円


6.直近事業年度における譲渡対象子会社の概要

(1)商号
サントネージュワイン(株)
さつま司酒造(株)
雪の花酒造(株)
(2)事業内容
酒類事業部門(a)
協和発酵(単体)(b)
比率(a/b)
(3)設立
昭和17年11月
昭和11年4月
昭和36年8月
(4)本店所在地
山梨県山梨市
鹿児島県姶良郡
北海道小樽市
(5)代表者
取締役社長
高沢 清吾
取締役社長
反町 直之
取締役社長
反町 直之
(6)経営成績 売上高
1,692百万円
207百万円
191百万円
営業利益
△35百万円
10百万円
0百万円
(7)協和発酵の持株比率
95.19%
55.42%
92.41%
(8)決算期
3月
6月
9月


7.直近事業年度における当事会社(単体)の概要

(1)商号 アサヒビール株式会社 協和発酵工業株式会社
(2)事業内容 ビールその他酒類の製造販売 医薬品、バイオケミカル製品、化学品、酒類食品等の製造販売
(3)設立 昭和24年9月 昭和24年7月
(4)本店所在地 東京都中央区京橋三丁目7番1号 東京都千代田区大手町一丁目6番1号
(5)代表者 取締役社長 池田 弘一 取締役社長 平田 正
(6)資本金 177,665百万円 26,745百万円
(7)発行済株式総数 497,992,540株 434,243,555株
(8)株主資本 362,368百万円 179,624百万円
(9)総資産 1,134,120百万円 357,921百万円
(10)決算期 12月 3月
(11)従業員数 4,103名 4,809名
(12)大株主及び持株比率 第一生命保険 5.7% 第一生命保険 8.1%
(13)当事会社の関係 資本関係 なし
人的関係 なし
取引関係 なし


8.業績への影響


アサヒビール株式会社:平成14年12月期の単体及び連結業績への影響は現時点では未定です。
協和発酵工業株式会社:平成14年3月期の単体及び連結業績へ影響はありません。


9.本件に関するお問い合わせ先

アサヒビール株式会社 広報部
TEL:03−5608−5126
協和発酵工業株式会社 コーポレートコミュニケーション室
TEL:03−3282−0960

以上





[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。