• はい
  • いいえ

 


平成14年2月12日
ヘルシー食品"グラノーラ"をバータイプにした『ポケットグラノーラ・バー』新発売
『ポケットグラノーラ・バー フルーツ』『ポケットグラノーラ・バー 種と実』 の2品種
〜自然素材がぎっしりつまった、しっとりした新食感の栄養調整食品〜
アサヒビール株式会社
アサヒビール薬品株式会社
 

ポケットグラノーラ・バー アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 池田弘一)の薬品事業のグループ会社であるアサヒビール薬品株式会社(本社 東京、社長 岩城耕一郎)は、グラノーラをバータイプにした栄養調整食品『ポケットグラノーラ・バー フルーツ』『ポケットグラノーラ・バー 種と実』の2品種を3月4日(月)より全国で新発売します。

 『ポケットグラノーラ・バー』は、コーンフレークやオーツ麦のシリアルにドライフルーツやナッツを混ぜ合わせた"グラノーラ"を、食べやすくバータイプにした栄養調整食品です。自然素材のグラノーラをぎっしりと固めているため栄養価が高く、食べ応えがあります。ほどよい甘さが感じられるおいしさと、日本人の嗜好にあわせたしっとりとした食感が特長です。

 ヘルシー食品として、自然素材を使い、おいしさを訴求した大人向けシリアル市場が近年拡大を続けています。中でもグラノーラは栄養価の高さや腹持ちの良さなどから、大人の食事として浸透してきており、注目を集めています。

 『ポケットグラノーラ・バー』は、手軽に食べられ、携帯性に優れたバータイプで「いつでもどこでも手軽に」「食べたいときに食べる」というシリアルの新しいスタイルを提案した商品です。ボロボロとくずれないので、忙しい時の朝食代わりや、オフィスの机などでも手軽に食べることができます。

 『ポケットグラノーラ・バー』は、オーツ麦などの自然素材を使用していることに加えて、1本あたり、カルシウムを200mg(成人女性の1日所要量の3分の1)、マグネシウム100mg、ビール酵母を配合しています。
高まる健康志向に対応し、手軽においしく栄養素を補える食品として、忙しい現代人の食生活をサポートします。

 味のバリエーションは『フルーツ』と『種と実』の2品種です。
 『フルーツ』は、1本100kcalで、グラノーラにレーズン・アプリコット・リンゴ・マンゴー・パイナップルの5つのドライフルーツを加えました。グラノーラの香ばしさと、ドライフルーツの甘酸っぱさがマッチした味わいです。
 『種と実』は、1本110kcalで、グラノーラに、健康に良い素材として人気の高まっているかぼちゃの種とクコの実を加えました。かぼちゃの種の緑とクコの実の赤が鮮やかな色合いで、ナチュラルな風味が特長です。
 
 パッケージは商品の写真を全面に配して中身を分かりやすく表現すると同時に、フルーツや実のイラストをデザインしておいしさを伝えており、商品コンセプトである"どこでも手軽に食べられる、自然素材をそのまま固めたおいしいバー"を訴求しています。

 アサヒビール薬品(株)では『ポケットグラノーラ・バー』をドラッグストア、コンビニエンスストア、スーパーマーケットを中心に販売していきます。


<『ポケットグラノーラ・バー フルーツ』>
商品名 ポケットグラノーラ・バー フルーツ
名称 菓子(栄養調整食品)
原材料 コーンフレーク(遺伝子組換えでない)、オーツ麦、水飴、砂糖、レーズンアプリコット、脱脂粉乳、加糖練乳、マーガリン、リンゴ、パイン、マンゴー、ビール酵母、ゼラチン、コーンスターチ、グリセリン、ドロマイト(Ca、Mg高含有ミネラル)、乳化剤(大豆由来)、酸味料、香料
内容量 2個(30g)
希望小売価格
120円(希望小売価格は消費税別)
販売目標 200万本(発売初年度)
<『ポケットグラノーラ・バー 種と実』>
商品名 ポケットグラノーラ・バー 種と実
名称 菓子(栄養調整食品)
原材料 コーンフレーク(遺伝子組換えでない)、オーツ麦、水飴、砂糖、カボチャの種、クコの実、脱脂粉乳、加糖練乳、マーガリン、ビール酵母、ゼラチン、コーンスターチ、グリセリン、ドロマイト(Ca、Mg高含有ミネラル)、乳化剤(大豆由来)、香料
内容量 2個(30g)
希望小売価格
120円(希望小売価格は消費税別)
販売目標 200万本(発売初年度)

<アサヒビール薬品株式会社 会社概要>
会社名
アサヒビール薬品株式会社
社長
岩城 耕一郎
本社事務所
東京都中央区京橋1−19−8
電話
03−3563−0611
会社設立
平成6年3月
資本金
4億9000万円



[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。