• はい
  • いいえ

 


平成14年1月29日
発売1周年を記念して「アサヒ本生ご愛飲感謝キャンペーン」を実施
景品プレゼントキャンペーンと期間限定の特別価格キャンペーンでブランド力強化を目指す
アサヒビール株式会社
 

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 池田弘一)は、『アサヒ本生』の発売1周年を記念し、昨年の予想を上回る大きなご支持に感謝の意を表して、「アサヒ本生ご愛飲感謝キャンペーン」を実施します。

 本キャンペーンは、景品プレゼントキャンペーンに加え、期間限定の特別価格キャンペーンもあわせて実施し、『本生』へのご支持に感謝の意を表すると同時に、『本生』のブランド価値を短期間に集中してお客様に訴求し、昨年の発売時以上の話題性を高め、より一層の需要喚起を目指しています。
 アサヒビール(株)は、本年の総合酒類事業における基本方針に、「ビール・発泡酒市場での磐石な地位の確立」を最重点項目と掲げています。重点市場と位置づけている発泡酒市場は、複数のブランドが乱立し競争が激化しており、当社の発泡酒市場における最大の命題を、『本生』のブランド力強化としています。
 昨年、大手ビールメーカーでは最後発の"アサヒの発泡酒"ということで予想以上にお客様の注目が高まった『本生』を、本年はブランドの価値をお客様により一層ご理解、ご支持いただけるマーケティング活動を行っていき、発泡酒NO.1ブランドへの橋頭堡を築いていくことを大きな目標としています。
 今回のキャンペーンも、『本生』への昨年の大きなご支持への感謝と更なるファンづくりのための施策であり、『本生』の強烈な個性である"赤"に焦点をあて、"赤い方がいいじゃないか!"と題した景品プレゼントキャンペーンとメーカー出荷価格を10円値下げするキャンペーンを実施すると同時に、2月下旬には全社店頭活動「赤い嵐作戦2002」を展開し、昨年の発売時以上の売場作りを目指します。

 アサヒビール(株)は『本生』のブランド確立に主眼をおき、前年比131%の5100万箱を目標売上箱数としています。今回の「アサヒ本生ご愛飲感謝キャンペーン」を本年第一弾のブランド確立施策とし、続々と新しいマーケティング施策を仕掛けていきます。
 アサヒビール(株)は、本年続々と展開していくブランド施策が多くの発泡酒ファンの間で話題を呼び、発泡酒NO.1ブランドの足がかりを築くことを目標として取り組んでいきます。

■景品プレゼントキャンペーンについて
 「アサヒ本生ご愛飲感謝キャンペーン」のひとつの柱である景品プレゼントキャンペーンは、『本生』4品種(缶1000ml、缶500ml、缶350ml、スタイニーびん334ml)を対象商品とするもので、キャンペーン名称は『アサヒ本生"赤い方がいいじゃないか!"キャンペーン』とし、2月20日(水)から5月20日(月)の応募期間で実施します。

 この施策は、『本生』の強烈な個性であるパッケージの"赤"に焦点をあてたキャンペーンであり、本格的な味わいを持ちながら、元気感溢れる『本生』のイメージに合致する"真っ赤な"景品をプレゼントします。
 キャンペーン内容は、対象商品に添付された応募シール(1本につき、缶1000ml=2枚、それ以外の品種=1枚貼付)を48枚1口、または24枚1口集めて期間中にご応募いただくと、抽選で総計1万1千名に「アサヒ本生 真っ赤なプレゼント!」をさし上げるものです。
 応募シール48枚1口のコースでは、「赤いポータブルDVD」「赤い液晶テレビ」の2アイテム、24枚1口のコースでは、「赤いPDA」「赤いメモリオーディオ」「赤いデジカメ」「赤い折りたたみ自転車」の4アイテムのうち、ご希望の景品にご応募いただけます。

 キャンペーンの告知は、テレビCFの放映、新聞・雑誌等の広告、さらに酒販店店頭の告知ポスター等を活用し積極的に展開します。テレビCFでは、景品プレゼントキャンペーンのキャラクターに本格派俳優として有名な松本幸四郎氏を起用し、キャンペーンを独創的かつインパクト溢れる表現で訴求していきます。

景品プレゼントキャンペーン応募期間:2月20日(水)から5月20日(月)
対象品種:4品種(缶1000ml、缶500ml、缶350ml、スタイニーびん334ml)


■特別価格キャンペーンについて
 景品プレゼントキャンペーンと共にもうひとつの柱である特別価格キャンペーンは、発売1周年を記念し、昨年の予想を上回る大きなご支持に感謝の意を表して、メーカー出荷価格を10円値下げする施策です。
 2月21日(木)から3月31日(日)までの期間限定で、『本生』2品種(缶500ml、缶350ml)のメーカー出荷価格を10円値下げします。なお、当該品のメーカー希望小売価格は、缶500mlで185円(消費税別)、缶350mlで135円(消費税別)とします。ただし、希望小売価格は単なる参考価格であり、酒販店様の小売価格設定を拘束するものではありません。また、期間後の出荷価格は従来通りのメーカー出荷価格に戻すこととしています。

特別価格キャンペーン期間:2月21日(木)から3月31日(日)
対象品種:2品種(缶500ml、缶350ml)


<ご参考>
【『アサヒ本生"赤い方がいいじゃないか!"キャンペーン』概要】
名称
アサヒ本生"赤い方がいいじゃないか!"キャンペーン
対象商品
アサヒ本生4品種:
缶350ml/缶500ml/缶1000ml/スタイニーびん334ml
対象商品1本につき、「応募シール」を缶350ml・缶500ml・スタイニーびん334mlには1枚、缶1000mlには2枚貼付しています。
誠に勝手ながら「応募シール」が貼付されていない商品については、本キャンペーンの対象外とさせて頂きます。
実施地区
全国
応募方法
【48枚コース】
お買い上げの対象商品についている「応募シール」48枚を1口として、専用応募用紙にしっかりと貼り、郵便番号・住所・氏名(必ずフリガナを明記してください)・年齢・性別・電話番号・応募賞品番号を明記の上、80円分の郵便切手を貼りご応募ください。お一人様何口でもご応募頂けますが、専用応募用紙1枚につき1口(1コース)までとさせて頂きます。
【24枚コース】
お買い上げの対象商品についている「応募シール」24枚を1口として、専用応募用紙(ハガキ)または官製ハガキにしっかりと貼り、郵便番号・住所・氏名(必ずフリガナを明記してください)・年齢・性別・電話番号・応募賞品番号を明記の上、50円分の郵便切手を貼り、下記宛先までご応募ください。お一人様何口でもご応募頂けますが、ハガキ1枚につき1口(1コース)までとさせて頂きます。
1口分を複数に分けてご応募されますと正確に「応募シール」枚数をカウントできない場合がありますのでご遠慮ください。
ご応募頂いた「応募シール」は返却できませんのでご了承ください。なお、端数分は無効となり返却できませんのでご注意ください。
お一人様への重複当選はありません。
応募宛先
〒119―0343
新東京郵便局留 アサヒ本生"赤い方がいいじゃないか!"キャンペーン係
【キャンペーンダイヤル】
0120―636―037(フリーダイヤル)
自動音声案内 午前8:00〜午後8:00
<つながらない時>
TEL:03―5679―0221
(受付時間:午前9:00〜午後6:00 土・日・祝日を除く)
応募期間
【応募開始】平成14年2月20日(水)
【応募締切】平成14年5月20日(月)当日消印有効
但し、商品への「応募シール」貼付は4月下旬製造分をもって終了させて頂きます。
抽選及び
当選者発表
厳正なる抽選を行い、当選者は賞品の発送をもって発表とさせて頂きます。
賞品の発送は、平成14年6月中旬頃を予定しています。
賞品及び
当選者数
【48枚コース】 
1.赤いポータブルDVD(ソニー/DVDウォークマン(R)) 2,000名様
2.赤い液晶テレビ(シャープ/13型液晶テレビ) 2,000名様
【24枚コース】 
3.赤いPDA(東芝/GENIO e) 2,000名様
4.赤いメモリオーディオ(パナソニック/SDオーディオプレーヤー) 2,000名様
5.赤いデジカメ(フジフイルム/FinePixA201) 1,500名様
6.赤い折りたたみ自転車(ブリヂストン/トランジットライト) 1,500名様
賞品デザイン・仕様は、変更になる場合がございます。ご了承ください。
応募資格
その他
本キャンペーンのご応募は満20歳以上の方に限らせて頂きます。
未成年の方はご応募できません。アサヒビールグループ各社社員は応募できません。お届け先は、日本国内に限らせて頂きます。



[BACK]

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。